2019.08.21

休み明けに突然の欠勤も…頑張り過ぎる後輩に上司は何ができる?


何事も頑張りすぎには気をつけたいもの。いくら頑張り屋でも必ず限界を迎えます。では自分の後輩が頑張りすぎているときには、どうアプローチすればいいのでしょうか? 今回は「頑張りすぎる後輩」へのフォロー方法を見ていきましょう。

 

無理をしすぎて潰れた後輩も…


無理をしすぎる後輩に悩む人は少なくありません。例えば入社3年目の男性は、1年間面倒を見てきた後輩に不安を募らせています。「休憩時間を全くとらず、さらには家に仕事を持ち帰ってる。顔色も悪く、体調不良なのは一目瞭然… なのに本人は元気に振る舞うので、『いつか潰れてしまうのではないか』と心配だ」と明かしました。

 

他にも、「中途採用の後輩が頑張りすぎで怖い。『頑張りすぎないようにね』と声をかけたら、『自分には後がないんで…』と言ってきます」「まだ入社して間もないのに遅くまで頑張ってる。何をしてるのか様子を見ると、ずっと仕事の勉強をしてた」「休日に何をしてるか聞いたら、『仕事のおさらいと反省』って返答が。休日くらいはゆっくりしてほしい」などの経験談が寄せられています。

 

最も悪いケースは頑張りすぎた結果、退職や体調不良を引き起こすこと。ネット上ではこのようなエピソードも寄せられており、「休み明けに突然職場に来なくなった。俺にできることはなかったのかな?」「後輩が体調を崩してしまって1週間の休養。しっかりマネジメントしていれば…」といった声が。

 

>>NEXT 仕事をする上で避けるべき『ちんげんさい』って?

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。