注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ああ大変…職場の「お局様」と上手に付き合う方法

仕事

2019.08.07

お局様と一緒の職場。なんとか折り合いをつけて、仲良く穏便に付き合っていこうと思っていたのに…毎日の嫌がらせが辛い!そう思った経験はありませんか?

そんなお局様の心理を理解し、接していけば上手に付き合うこともできるかもしれません。お局様との上手な付き合い方を「会話編」と「行動編」に分けて解説していきます。


■お局様とはどんな人のこと?

上の立場を盾にして、勤続年数の若い社員などに嫌がらせをしてくる女性がお局様の特徴の一つです。なのに上司などお局様より立場の上の人に対しては低姿勢だったりします。中には、そんな上司すら注意できないような影の番長のような方も。

目をつけられないように神経をすり減らしてしまう一方で、そんなあからさまな態度の違いに怒りを覚えてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな高圧的なイメージのお局様も、実は自分に自信がなく、高圧的に接しないと人を動かすことができないことに劣等感を持っている場合も少なくありません。

 


■お局様の心理状態

お局様は劣等感を持っていて常に自分を守らないといけないと思っています。自分の立場や面目を危険にさらす恐れのある人に対して防衛行動として攻撃してくることもあります。そういった人たちの仕事のあらを見つけては指摘してきたり、わざとその人の評価を落とすような意見を言ったり。

自信がないため、心に余裕がなく常にピリピリとした緊張感を抱えています。昔、両親やクラスメイトから批判されつづけてきた経験があったりするケースもあります。

そういった経験から誰かに認められたい、尊敬されたいという承認欲求を抱えています。しかし実際には普通に優しく指示を出してもなかなか人がついてこない場合もあり、つい高圧的になって人を屈服させるような方法でしか人を動かすことができません。

お局様はそんな自分が受け入れられないのです。苦しい心境の中、本人もできることならそんな高圧的な態度なんて取りたくないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


■お局様との上手な付き合い方(会話編)

お局様との会話の基本は、相手の承認欲求を満たすことにあります。相手を褒めたり敬っていることを自然と会話に盛り込むのです。自分自身に劣等感とコンプレックスを抱えているお局様もこうやって接していくうちに相手から理解されていると感じてくれて、高圧的な態度が和らいでくるケースもあります。

そんなお局様と付き合うの会話法5つをご紹介します。

・お局様の話に、笑顔で楽しそうに相づちをうつ

自分の話を楽しそうに聴いてくれる相手を悪く思う人はなかなかいないでしょう。関心を持って楽しそうにしてくれる人を見ると、自分のことを受け入れてくれているのだとうれしく感じます。

・自分の方が見識が深い話題も含めて、常に「聴き上手」に徹する

お局様との会話に限らず、一般的には会話の比重は、話すが3割、聴くが7割、がちょうどいいという専門家が多いです。自分は半分くらいの比重で話しているつもりでも、意外と7割くらい話していたというケースも多いくらい、自分が話をするというのは楽しいものです。
自分の話をしていると楽しく感じて、お局様の承認欲求も満たされていきますね。

・「○○さん(お局様)はどう思われますか?」と会話中に意見を伺う

お局様の意見もしっかり伺うという姿勢も大事です。複数人で意見を出し合っている中でお局様の意見だけ誰も尋ねようとしないとなったら、ないがしろにされていると感じることでしょう。

・お局様の持ち物や服装について、おしゃれしてきたところを褒める

お気に入りの新しいアクセサリーをつけてきたり、髪を切って雰囲気を変えてきたりしてきたときは、お局様もそこを褒めてほしい、気づいて欲しいと思っているポイントなのでチャンスです。自分がおしゃれに気を使っているところに気づいてもらえたらお局様に限らずみんな嬉しいですよね!

・お局様がお気に入りの男性社員を会話に混ぜて楽しく談笑

複数人での飲み会には、お気に入りの男性社員もメンバーに入れておくと、お局様もより楽しい飲み会になることでしょう!

 

 


■お局様との上手な付き合い方(行動編)

会話でお局様の承認欲求を満たしてうまく付き合えていても、時には機嫌が悪くて会話ではどうしようもないときも出てきてしまうでしょう。その対処法を3つご紹介します。

・小言に過度に反応しない

何かから自分を守ろうとして、不安を打ち消すために小言を言って優越感を感じる必要があるのです。小言に耳を傾ける必要はありません。聞き流しつつ、後ほどお局様が落ち着いたタイミングを見計らって、彼女の存在を認めるようなことを言ってみてください。お局様も安心するでしょう。

・上司など、影響力の強い人を味方につける

お局様へ意見したり注意できる上司などを味方につけると、大変心強いです!目に余る行動をしてきたときは彼らに注意してもらうことも一つの選択肢です。

ただ、上司に気に入られているとか、告げ口をされたとお局様へ思われては逆効果。意見してもらうときは注意してくれる方本人が、お局様のそういう行動に直接気づいたという前提で行ってもらってくださいね。

・自分の仕事に集中する

目の前のやる必要のあることに集中すると、他のことが気にならなくなってきます。仕事のスキルが上達して、お局様の顔を立てつつ彼女の仕事をフォローできるようになると、お局様も心にゆとりを持って仕事をしてくれることでしょう。

職場の雰囲気は、仕事のモチベーションに大きく影響してきます。こういった方法でお局様の承認欲求を満たしたり、時には第三者に味方になってもらったりして上手に付き合っていってください。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【マネジメント】その他の記事

マネジメント
もっと見る