2019.07.22

ミスの指摘で新入社員が逆ギレするのは自己防衛!?「逃げ場を奪わないで」の声も


注意すると不機嫌になる人っていますよね。指導するたびにふてくされるので、面倒になることも多いのではないでしょうか? 今回はそんな「注意するとふてくされる人」への、対処法を見ていきましょう。

 

不機嫌を超えて「逆ギレ」する部下も!?


新人教育をしている男性は、「新入社員が拗ねて返事をしなくなる」と悩んでいます。優しく教えてみたり、厳しく叱ったりと注意の仕方にも工夫を重ねている様子。「新人の性格にも問題はありますが、今のままでは教育に時間が取られすぎます。ふてくされないようにするためには、どう注意すればいいのでしょうか?」と投げかけました。

 

お悩みの声を受けて、ネット上では共感の声が続出。「あまりに態度が酷くなるので、感情的に怒ってしまう」「仕事のミスを指摘すると、すぐ不機嫌になる同僚。僕は『同じ立場なんだし注意しといて』って言ってくる上司と、部下の間で板挟み状態です」「ミスの話を持ち出しただけなのに、拗ねだす部下がいる。放置しているとモチベーションが下がる一方だから、どうにかしなきゃ…」といった声が寄せられています。

 

中には逆ギレする部下や同僚もいるようで、「不機嫌な理由を聞いたら『自分で考えてください』と言ってくる。一体どういうつもりなんだろう?」「1度ふてくされるとその週はずっと返事をしない。明らかに大きな音を立てて、『怒ってますアピール』をし続ける」などの声が。

 

>>NEXT 注意するとふてくされる部下への対処法

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。