コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「定年まで働きたい」と思える会社を探すのは今どき考えすぎなのか?

仕事

2020.11.25

■定年まで働きたい新入社員は約2割!

転職を考えている人はもちろん、新卒として働き始めた人たちは現在の職場で“定年まで働こう”と考えているのでしょうか?株式会社マイナビは、今年「2020年新入社員の意識調査」を実施。800名の男女を対象に、「今の会社で何年働くと思うか」とたずねました。

 

調査の結果、最も多かったのは「3年以内」の28.0%。ほかには「4~5年ぐらい(14.8%)」「6~10年ぐらい(7.5%)」といった回答も見られ、「定年まで」と答えた人は17.9%でした。早期退職を考える人が多いなか、ずっと同じ会社で働こうとする新入社員は2割弱程度のようです。

 

ちなみに昨年の新入社員に実施した同調査と比較すると、「定年まで」という回答率は減少傾向に。一方で「3年以内」と考える人たちは増えていたため、時代背景も関係しているのかもしれません。

 

新しい職場を探すなら、定年まで働けそうな会社にこだわりすぎず、譲れない条件をよく吟味して探すのがいいのかもしれませんね。

 

関連記事:

「もったいない」と反対されても勤めた大手を転職したい切実な理由

職場のノリが合わない…入社4年目で転職は早まった決断か

 

文/牧野聡子

参照/株式会社マイナビ「2020年新入社員の意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001273.000002955.html

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【就職・転職】その他の記事

就職・転職
もっと見る