2019.05.06

心の健康を守ろう!メンタルヘルス・マネジメント検定試験とは?

63-2

■メンタルヘルス・マネジメント検定試験に挑戦するメリットとは?

メンタルヘルス・マネジメント検定試験に挑戦するメリットは、以下のとおりです。

・「心の健康」に関する、実用的な知識を身につけられる
・メンタルヘルスに配慮した仕事のコツがわかる
・異常が起きた場合に、早急に対応できる
・心理学や産業保健に興味を抱く、きっかけになる

ストレス大国とも言われる日本において、心の健康に関する基礎知識は、欠かせないものだと言えるでしょう。しかし実際には、ストレスを溜めないための方法や仕事との向き合い方、何か異常を感じた場合の対処法については、ぼんやりとした情報しか与えられていないという現実があります。

メンタルヘルスの側面から見て、かなりギリギリの状態になっていてもなお、「どうすれば良いのかわからないため、問題を放置している」なんてケースが多いのも実情なのです。

メンタルヘルス・マネジメント試験に挑戦することで、メンタルヘルスや仕事について、しっかりとした情報を身につけることができます。自分自身はもちろんのこと、周囲の人の心の異常にも、素早く反応し対処うことができるのではないでしょうか。

■まとめ

まだまだ聞き慣れないメンタルヘルス・マネジメント試験ですが、心の健康や働き方改革が叫ばれる今、注目度が高まっている試験だと言えるでしょう。受験資格がなく、誰でも自由に挑戦できる点も、この試験のポイントだと言えます。

心の異常をキャッチするためには、そのための情報が必要となります。しかし現代においては、この情報がまだまだ不足している状態なのです。自分自身で興味・関心を抱き、メンタルヘルス・マネジメント試験に挑戦することで、より働きやすい職場環境を実現できるのかもしれませんね。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

≪ BACK 1

2

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。