注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

インテリアコーディネーター資格を取得して仕事も暮らしも豊かに!

仕事

2020.03.01

インテリアに興味がある人ならば、一度は「インテリアコーディネーター」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

インテリアコーディネーターの資格を取得すれば、快適な住まいを作れるだけでなく、仕事としてインテリアに関わることもできるようになるかもしれません。

 

今回は、インテリアコーディネーターの資格について詳しく見ていきたいと思います。

 

そもそもインテリアコーディネーターとは?

部屋の内装を考えるときに、イメージはあるけど実際にどうやってインテリアにしたらよいのか分からないという人が多くいます。

 

そういったお客さんの希望を聞いて、具体的な形にしていくことがインテリアコーディネーターの役目です。

 

とはいえ、ただおしゃれなインテリアを提案すればいいというわけではありません。

家族構成やライフスタイルに考慮したインテリアを提案する力が求められます。

 

ときには、お客さん自身が気づいていないような問題点を見つけ、快適な生活が送れるようアドバイスをしなくてはいけないことも。

 

そのために、家具の材質やデザイン、照明器具の機能、キッチンやお風呂などの水周り設備など、屋内のあらゆる内装についての深い知識を持つことが必要です。

 

インテリアコーディネーターがお客様と現場を繋ぐ

基本的に、内装工事の現場に直接お客さんが出向くことはありません。

 

そのため、施工現場の様子をお客さんに伝えたり、お客さんの希望を業者に知らせて交渉するなどの橋渡し役もインテリアコーディネーターの仕事です。

 

現場監督や職人、建築士など、工事にかかわるすべての人とスムーズなやり取りをするのも大切な役割。

だからこそ、インテリアだけではなく住宅造りに関しても幅広く知る必要があります。

 

>>NEXT インテリアコーディネーター資格の取得について

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【資格】その他の記事

資格
もっと見る