コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

どこまで必要?一種と二種がある「証券外務員」

仕事

2020.01.13

証券外務員の試験は毎日やっている?

働くママにとって、資格取得はなかなかハードルの高いことです。日々限られた時間のなかでなんとか勉強時間を捻出したとしても、試験日が一年に一回や二回しかない場合、都合が合わなくてはなかなか受験することができません。ときには、子どもの急な発熱などで、申し込んだ試験に行くことができないといったことも…。

 

ほぼすべての平日に試験が実施されている

証券外務員の資格試験は土日と年末年始を除くほぼすべての平日に行っているので、時間的な制約が多いワーママにはありがたい資格のひとつと言えるでしょう。

申し込みは、日本証券業協会が委託しているプロメトリック(株)のサイトからすることができます。申込日の5日後から1カ月間のどこでも好きな日時を予約して受験することが可能です。

また、試験会場は全国にあるテストセンターで、パソコンでの受験となります。

 

合格の目安は7割

トータル300点満点の試験ですが、7割の210点以上を獲得することで合格となります。

また証券外務員は二種を取得していなくても、いきなり一種から受験することもできます。有効期限などもないので、取得できれば一生ものの資格という事になります。

さらに、不合格でも30日経過すればまた受験することができるので、子供のいるママにとっては無理せず受験しやすいのではないでしょうか。

 

>>NEXT 証券外務員はいつ取得するべきか

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【資格】その他の記事

資格
もっと見る