2019.07.05

一般常識としても!「ビジネス実務法務検定試験」とは

◆ビジネス実務法務検定試験の学習方法は?

それでは、ビジネス実務法務検定試験の合格を目指して、どんな学習を行えば良いのでしょうか?

3級の合格率はおよそ75%~83%、2級の合格率はおよそ35%~45%、1級の合格率はおよそ10%となっています。

3級は参考書を使って独学でも合格する確率が高いと言えますが、2級になると独学だけでは少し厳しいかも知れませんので、効率良く学習することができる方法をプラスして学んだ方が良いかもしれません。

1級の難易度はかなり高くなっていますので、集中講座などへも可能であれば参加した方が合格率はアップするかもしれません。

それぞれの級別の参考書と問題集を購入して、コツコツと計画的に学習することができる方であれば、独学されても良いかもしれません。

けれども、1人で学習することに自信がない方は、講座を受講されることをおすすめします。講座を受講することで、レッスンの進捗管理は講師の方が行ってくれることになります。そうは言っても通学講座を受講するには、仕事に子育てに大忙しのママにとっては時間を捻出することが難しいかもしれません。

通学受講することが難しい場合は、ネットなどを利用した通信受講やオンライン受講を活用してみてはいかがでしょうか?

講座の中にはスマートフォンを使った受講が用意されているところもあります。隙間時間を利用して学習に当てたいと思っている方には、こうした学習法のある講座を申し込んでみるのも良さそうです。

ビジネス実務法務検定の内容や学習方法などについてご紹介して来ましたが、多岐にわたっていることから、転職やスキルアップに向けて取得しておいた方が良い資格であることも理解いただけたのではないかと思いますので、ぜひ資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

≪ BACK 1 2

3

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。