注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

30代に欠かせない能力!マネジメントスキルの磨き方

仕事

2019.05.02

59-1

職場で活躍するために、必須と言われる能力の一つが、「マネジメント能力」です。特に「中堅~ベテラン」に差し掛かってきた年代にとっては、重視するべきスキルだと言えるでしょう。

マネジメント能力は、自分自身の努力と工夫で伸ばしていくことが可能です。マネジメント能力の詳細と共に、成長させていくためのコツを紹介します。

プロジェクトや部下を束ねる立場になったときには、ぜひチェックしてみてください。

■マネジメント能力とは?

マネジメント能力とは、仕事におけるさまざまな物事を取り仕切り、より良い方向へと向けて運営・管理していくための力のことを指しています。

この言葉だけを聞いても、「なんとなくわかるような、わからないような……」なんて、曖昧な印象を抱く方も多いのかもしれませんね。また「リーダーシップとの違いがわからない……」と、戸惑う方もいるのではないでしょうか。

多数の部下を引っ張っていくために必要なリーダーシップも、マネジメント能力の一つだと言われています。しかしリーダーシップは、「人」に対してのみ、発揮される力です。

マネジメント能力が対象としているのは、「人」だけではありません。「物」や「お金」、または「プロジェクト」や「部署」など、経営全体を見据えながら、自身が思い描く目標を達成するために、運営・管理していくための能力となります。

■基礎スキルのアップで、マネジメント能力を高めよう!

マネジメント能力の定義について改めてチェックしてみると、さまざまな能力が複雑に絡み合っていることがわかります。「伸ばして」と言われても、「いったいどうすれば良いのかわからない!」と感じる方が多いのも、この複雑性が原因だと考えられます。

とはいえ、マネジメント能力が、さまざまなスキルの複合体であるということには、変わりがありません。この「マネジメント能力を構成する基礎スキル」を確実に伸ばしていくことで、能力全体をアップさせることができます。

では、マネジメント能力を高めるために必要となる「基礎スキル」には、どのようなものが含まれているのでしょうか。以下の5つを意識してみてください。

・戦略や課題を把握した上での、適切な目標設定能力
・スケジュール管理能力
・コミュニケーション能力
・チーム全体を正しい方向へと導く、分析力と判断力
・部下の資質や仕事ぶり、プロジェクト全体を正しく評価する力

マネジメントの基本は、目標を設定し、それに向けて適切な管理・運営を行うということです。そのためには、プロジェクト全体や、参加メンバーそれぞれの仕事ぶりを把握した上で、適切なスケジュール管理を行う必要があります。

必要な情報から適切な分析をし、ときには厳しい判断を下さなければならないこともあるでしょう。またメンバー全体を率いていくため、またより良い結果を生み出すためには、コミュニケーション能力が欠かせないポイントとなります。

また見逃しがちですが、「きちんとした評価ができる」ということも、全体の士気を高めるためには重要なこと。これらの項目を意識することが、マネジメント能力発揮につながっていきます。

59-2

■日常生活の中で、マネジメント能力アップのためにできることは?

成長させるのが難しい……と感じがちなマネジメント能力ですが、日々の生活における意識を変えることで、着実に成長させていくことができます。以下の3つの点を意識しながら、毎日の仕事に取り組んでみてください。

★「目標」と「スケジュール」、「達成度」を意識する

どんなに小さな仕事であっても、「なんとなくこなす」のと「目標をもってこなす」のとでは、その質は大きく変わってくるものです。まずは自分なりの「目標」を設定し、それを達成するためのスケジュールを作成してみてください。

1日ごとの「達成度」を意識しながら、仕事完了までの流れを意識することが、マネジメント能力向上のポイントとなります。

★人に指示するときには、「わかりやすさ」にこだわってみる

人や物事をマネジメントする際には、「指示を出す」というステップが不可欠となります。しかしこの指示、「とにかくわかりにくい!」と評価されてしまう方が多いのも事実です。

指示をわかりやすく通すためには、相手のことを知り、その能力を見極めた上で、相手の立場に立った言葉を選択する必要があります。

普段から意識しておくことで、指示力を高めることができるだけではなく、相手のことを知り、コミュニケーション能力の発達にもつなげていけます。

★自分自身をコントロールできるようになる

仕事で何か突発的なトラブルが起きたときに、思わずパニックになってしまう方はいませんか?どんな場面でも、落ち着いて対処できる能力を身につけることも、マネジメント能力向上のための秘訣となります。

・今具体的に、どうするべきなのか
・トラブルが深刻化した場合、どのような事態が考えられ、どう行動するべきなのか

これらのポイントを、冷静に考え、行動できるようになりましょう。

■まとめ

職場での経験が長くなれば、「上司の指示に従って仕事をこなす」という立場ではなく、「全体を管理し、指示を出す」側の役割を求められるようになります。この際に必要となるのが、マネジメント能力だと言えるでしょう。

またマネジメント能力は、自分自身の仕事を管理するためにも必要な能力であり、早めに身につけておいて損はありません。今回紹介したポイントも踏まえて、能力向上を目指してみてください。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【マネジメント】その他の記事

マネジメント
もっと見る