2019.03.28

「平日休みワーママ」と「土日休みワーママ」のメリット・デメリット

■「土日休みワーママ」のメリット

70-2

・家族や友人と外出できる

土日休みは家族や周りの人との休みがそろっているため、外出する予定をたてやすいといったメリットがあります。

家族と週末旅行に出掛けたり、友人とショッピングやランチに出掛けることができるのは、土日休みの大きなメリットといえそうですね。

・イベントに参加できる

土日にはいろんな場所でイベントが開催されていますので、参加しやすいのがメリットの一つです。

家族向けのイベントやコンサートなど、さまざまなイベントに参加することができます。

・連休がとれる

平日休みだと、休みもシフト制になっていることが多いので連休をとりづらいですが、土日休みはもともと連休になっているので、体をゆっくり休めることができます。

また、有給を合わせて長期休暇にすることも可能なので、週末旅行に出掛けることも可能です。

■「土日休みワーママ」のデメリット

・どこにいっても混んでいる

基本的に土日の休みの会社が多いため、どこに出掛けても混雑しているというデメリットがあります。

どこでも待ち時間も長く、せっかく外出したのにストレスがたまってしまうこともあります。

・休日は料金が割り増しになる

休日は人が多く集まるため、休日料金を設定するお店も少なくありません。イベントなどでも土日料金になるため、家族で出掛けると平日より出費が増えてしまうというデメリットがあります。

・公共機関が利用できない

土日は銀行や行政機関、病院なども休みになっているので、平日に休みをとらなければならないというデメリットがあります。

夜も営業しているところもありますが、終業後に集中するのでとても混雑し、時間内に間に合わないこともあります。

■まとめ

土日休みと平日休みのメリット・デメリットについて、まとめてみました。どちらのほうがメリットが多いと感じるかは、本人のライフスタイルによって変わるのではないでしょうか。家族との時間が多くほしいと思うなら土日休みを、家のことを効率よくこなしたいと思うなら平日休みを選ぶなど、じっくり考えて決めるようにしたいですね。

≪ BACK 1

2

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。