2019.03.24

30代のうちに身につけておきたい3つのスキル

67-1

転職をする場合、通常は即戦力が求められることになりますが、ある程度の年齢になってくると、管理能力も問われるようになってきます。年齢が上がるごとに転職は難しくなりますから、ニーズの高いスキルを身につけアピールポイントにできるようにしましょう。

転職しない場合にも、スキルの高さが認められれば昇進もしやすくなるでしょう。

■スキルは3つに分けられる

仕事をしていく上では様々なスキルが求められます。まず、業界ごとに必要となるスキルがあります。

例えば、システムの開発を行う会社であれば、特定の言語を使用してプログラムを作成することになります。ということは、その言語やプログラミングに関するスキルが必要になります。

不動産業者で接客を行う仕事であればそのスキルは必要ではありません。ですが、宅地建物取引士といった不動産業界で必要な資格なども求められることになります。

ですが、仕事をする上ではどの業界にいたとして、どんな職種についていたとしても必要となるスキルがあります。

それが、コミュニケーション能力、リーダーシップ能力、マネジメント能力です。中でもコミュニケーション能力は年齢に関係なく必要なスキルといえます。

リーダーシップ能力、マネジメント能力に関しては、経験を重ねていくうちに必要とされてくるスキルです。これらのスキルは30代のうちに身に着けておきたいスキルということになります。

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。