注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママ社員に嫌味を言わずにいられない〝独身お局様〟の正しい対処法

仕事

2019.10.02

お話を聞いたママたちが「女の敵は女かも…」と実感するようになったのは、結婚・出産を経てからだといいます。そのきっかけは〝独身お局様〟からの嫌味攻撃。特に子どもに関することで、仕事に影響が出たときの風当たりは、なかなか辛いものがあるのだとか。上手な対処法はあるのでしょうか?

 

 

■子どもの病気の説明は具体的に(佐和子さん/32/商社勤務)

iStock.com/M-image

妊娠がわかったとき、私の直属の部長は男性だったんです。自分にも幼稚園の子どもが2人いることもあり、報告するととても喜んでくれました。「おめでとう! うちの部署にママさん社員はいないけど、復帰したら精一杯フォローしていくよ」とまで言ってくれて、すごく勇気づけられたんです。

1年の育級が空けて職場復帰するころ、人事異動があり、独身の女性部長に代わってしまったんです。そして私が子どもの体調不良で休むときには「よく熱が出るのねぇ」「また周りに負担がいっちゃうな~、どうしようかな~」と嫌味ばかり。

さすがに気が滅入って、保育園のママ友に相談したら「子どもがいない人には想像がつかないのかもしれないよ。どれくらい仕事に影響が出るか、わかりやすく説明したらいいんじゃない?」と助言をもらったんです。

それ以降「中耳炎ですと朝は元気でも、12時間で39℃まで急激に熱が上がります」「突発性発疹は熱が4日ほど続いて、その翌日の発疹のときが不機嫌で大暴れするので、熱が下がっても保育園に預けられないんです」など、子どもの病気について詳しく「プレゼン」をすることに。

その効果あってか、数か月経ったころから女性部長からの風当たりが少なくなってきました。今後もくどいと思われない程度に続けていきたいと思います!

■仕事にも一生懸命な姿勢を見せた(紀子さん/30/会社員)

iStock.com/kohei_hara

 私がお迎えで定時退社したり子どもの病気で休んだりするたびに、独身のお局社員・Aさんからネチネチと嫌みを言われています。「忙しいのに帰るの?」「それでも給料が保証されていいね」「ちょっとした給料泥棒よね~」など…必ずひとこと言わないと気が済まないよう。

初めは聞き流してましたが、このまま言われっぱなしなのは悔しいと思うようになったんです。私の意識を変えないと状況はなにも良くならないと思い、働き方をかえることに。就業時間でなくても、できる仕事をひたすら極めよう!」と心に決めました。

例えば新しいプロジェクトのアイデアは、家事や育児の間に考えてはスマホにメモし、いつでもアウトプットできる状態に。プレゼン用資料も出社したらすぐ作成にかかれるよう、あらかじめAさんにメールして確認してもらいます。

そうしているうちに「子育てがあるから、仕事をサボってるわけじゃない」ことがアピールできたんだと思います。最近では、嫌味を言われなくなりました!

■シャクだけど、感謝を伝える!(若葉さん/33/会社員)

iStock.com/PRImageFactory

人脈が広いのが何より強みのお局社員のBさん。私よりも一回り年上で、新入社員のころから何かとかわいがってくれました。お互いにお酒好きなのでよく飲みに行ったり、社内のお偉いさんたちとの飲み会に連れて行ってくれたことも。

ところが私が結婚し、妊娠したとたん彼女の態度が冷たくなったんです。お偉いさんたちが「お~! まだ若いと思っていた若葉ちゃんもついにママさんか! がんばってね!」とちやほやしてくれたのがおもしろくないのかな、と。産休や出産の報告にも「がんばってね」「おめでとう」としか言われず、モヤモヤは続きました。

そんなあるとき、別の女性社員からこんな話を聞かされたんです。「Bさんは、もっと感謝してほしかったみたいだよ。あなたが会社でうまくやってこられたのは、Bさんがあなたのためにいろいろ立ち回ってくれたから。それなのに報告だけで、感謝の言葉がなかったことが不愉快みたいよ」と。

「なるほど、そういう気持ちだったんだ。配慮が足りなかった」と思い直し、復帰時は「Bさんのおかげで、この会社が好きになりました。これからも頑張ります。よろしくお願いします」と真っ先に挨拶。

Bさんの表情が和らいだのをとても覚えています。会社の人間関係をうまくやっていくためには、挨拶ひとつとっても礼節が大切なんだな、と思いました。

iStock.com/kohei_hara

筆者も経験のあることですが、嫌味を言ってくる人に対して、真っ向勝負を挑んでも事態は好転しません。いかに誠実に仕事をして、信頼を得ていくかが重要になってくるようです。

 

ライター:佐藤まゆみ
マスコミ系の会社に勤務。保育園の年長を筆頭に3人の子育てに奮闘するママ。外面はサバサバ&ハキハキだけど、内面は「モヤモヤの宝庫」!〝宝”の持ち腐れにならないよう、惜しみなく発信してきたいと思います!

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【マネジメント】その他の記事

マネジメント
もっと見る