嫁ブロックで転職を断念!?夫婦の修羅場を回避する仕事の辞め方

「嫁ブロック」を回避するには?


嫁に反対されて転職を断念するケースは少なくないようで、近年は「嫁ブロック」という言葉も使われ始めています。以前「エン・ジャパン株式会社」が実施したアンケートでは、「嫁ブロックをされたことはありますか?」との質問が。これに24%の男性が、「嫁ブロックをされた経験がある」と答えていました。

 

また“嫁ブロックをされた理由”については、「年収が下がる」と回答した人が1番多く42%。2番目に多いのは「有給休暇の取得率が低い」と「転職先の企業や業界に、あまり良い噂を聞かないから」が同率で、それぞれ26%もの票を集めています。

 

そんな「嫁ブロック」に、世の男性たちはどのように対応しているのでしょうか。同アンケートでは「配偶者(パートナー)に転職を反対されないために、普段から心がけていることはありますか?」との設問が。最も多いのは「普段から頻繁にコミュニケーションをとるようにしている」との回答で45%でした。

 

転職は自分だけでなく家族にとっても一大事。しっかり話し合って、パートナーを不安にさせないような転職を心掛けたいですね。

 

文/古山翔

≪ BACK 1 2

3

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。