高収入のデザイナーから〝エリア限定正社員〟へ

DMA-_DSC3611_1
 
白井恵理さん 東京都在住 27歳 3人家族(夫34歳、長女3歳) ラーメン店での調理・ 接客・新人教育

徹夜続きのデザイナーから 初の接客業に大転身!

 出産前は大手印刷会社でデザイナーとして働いていた白井さん。繁忙期には徹夜で仕事することも多々ありましたが、妊娠を機にムリのない働き方について考えた結果、退職することに。安定した収入とママでも働きやすい勤務時間を最優先に探した結果、条件にぴったりだったのが、ラーメン店の“エリア限定正社員”でした。
「ガテン系の仕事のイメージですよね(笑)? でも、異動がないし、残業もないし、土・日は休みだし。迷いはありませんでした」 接客業は初めてだったものの、デザイナー時代は外部の人と接する機会が少なかったぶん、とても楽しいと言います。 「新人教育もまかされているので、やりがいがあります。将来はそういった業種の仕事もしてみたいな」   DMA-_DSC3216  

契約社員デザイナーからエリア限定正社員ラーメン店勤務へ!

業務内容
ラーメン店での接客、調理が主な業務。勤続2年目の白井さんの場合、さらにアルバイトの指導もまかされている。
勤務時間・休日
月~金曜日の週5日勤務。早番8~17時、遅番9~18時で勤務。土・日休み。「状況にもよりますが、祝日もできるだけ休んでます」
平均収入
月収は手取り14万円。「前職の半分近くまで減りましたが、土・日は休めるし子どもとの時間もとれるので、今はこれで満足です」
必要なスキル
笑顔で接客できるかどうかは重要。さらに「新商品が毎月出るので、新しいことへのチャレンジ精神と体力も!」
やりがい
「お客さまと直接かかわれるため、毎日が新鮮です。常連のお客さまに名前を覚えてもらったり声をかけてもらえるのも嬉しい!」
大変なところ
「麺の湯ぎりをしたり、重いものを持つ作業がある。「初めは麺の湯ぎりでのヤケドも多く、慣れないうちはヘトヘトでした」
 

翌日が 休みのときは 夫婦で ちょっぴり 夜更かし

DMA-_DSC3268 帰宅後の掃除や洗濯は、夫が夕食のしたくをしているあいだに長女と会話しながらこなす。 「時間を気にせず、ひとつの家事に集中できるので、ストレスがなくなりました。子どもがぐずる回数も減った気がします」 音楽が共通の趣味で、バンド活動を通じて知り合った白井さん夫妻。子どもが寝たあとは、晩酌タイム。YouTubeでお気に入りのアーティストのPVを見ながらくつろぐことも。

Chanto