再就職する?しない?迷う女性が実践したい4つのステップ

62-1

結婚や妊娠、子育てを機に一度仕事を辞めるという選択をした方にとって、「再就職」は気になるキーワードです。「再就職、するの?」「するとしたら、タイミングはいつ?」なんて、気になるポイントも多いですよね。

仕事をするメリットは十分にわかっていても……いざ再就職!となると、不安も大きくなってしまいがちです。再就職について悩んだときには、一つ一つ情報を整理していきましょう。漠然とした不安を取り除くための、4つのステップを紹介します。

■再就職の「動機」について見直してみる

再就職について考え始めたときに、なんとなくモヤモヤとした気持ちを抱える女性は、決して少なくありません。主婦が再就職をするということは、単に仕事だけをこなせばよいというわけではありません。子どものことや家族のこと、家の仕事と外での仕事……全てをきちんとこなせるのか、不安になるのも当然なのかもしれませんね。

とはいえ、ただ漠然とモヤモヤしていても、物事は前に進んでいきません。まずは自分の気持ちを整理するためにも、「なぜ再就職について気になっているのか?」という動機について、自分自身を見つめ直してみてください。

「再就職について気になっている……」という状況の裏には、さまざまな事情が隠れています。

・ママ友が仕事を始めて、自分だけ取り残された気分になっている
・周囲から「働かないの?」と言われることが多い
・家計が火の車で、自分も働かないと不安
・家庭内での仕事だけでは、満足できない!
・「やりたい」と思える仕事がある!

再就職が気になっている理由が、周囲からの働きかけにある場合、「まだ自分にはそのつもりはないんだけど……やっぱり仕事をするべきなのかな!?」なんて思いから、モヤモヤしている方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、社会での役割は人それぞれで異なるもの。自分自身が「まだそのときではない」と感じていて、家庭内もそれでうまく回っているのであれば、無理に再就職をする必要はないでしょう。気持ちを上手に切り替えるのがオススメです。

一方で、自分の中に「仕事がしたい!」という気持ちがあるのであれば、前向きに再就職に向けた一歩を踏み出すのがオススメです。育児や家事と仕事との両立に、不安を感じるのは当たり前のこと! 「きっとできない」と言うネガティブな思考ではなく、「問題は一つずつクリアしていく」というポジティブな思考で、再就職を目指していきましょう。

■再就職の「タイミング」を考える

再就職を検討する上では、タイミングも重要なポイントの一つとなります。自分にとって、いつがそのときなのか、こちらも冷静に検討してみるのがオススメです。

この再就職のタイミングは、自分だけでは決めることができない可能性もあります。子どもの状況や希望の求人があるかどうかは、非常に重要なポイントとなります。

また主婦の再就職に、家族の協力は欠かせないもの。家族の気持ちや仕事状況をみて、協力できる環境にあるのかどうかも、タイミング選びのポイントとして考慮してみてください。

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。