主婦におすすめのパート先はどこ?仕事選びのポイントとおすすめ職種

61-1

子どもがある程度大きくなって手が離れたときに、「そろそろパートに出て、家計の足しにしたい!」と思う主婦の方も多いですよね。子どもが園や学校に行っている時間を利用して、短時間でも仕事をすれば、その分確実に家計に潤いを与えられます。習い事や塾などの教育費が必要になったりと、何かと物入りな子育て世帯にとっては、非常に重要な収入源と言えるでしょう。

主婦のパートを長続きさせるためには、職種選びが非常に重要なポイントとなります。主婦にとって働きやすい、人気のパート仕事のポイントと、具体的な仕事について紹介します。

■主婦のパート先選び、必須条件をチェックしよう!

主婦がパート先を選ぶ際に、まず注目したくなるのが時給です。時給が高ければ高いほど、効率よく稼ぐことができるでしょう。学生時代のアルバイトなどでは、まずここをチェックしていた!なんて方も多いのではないでしょうか。

しかし主婦となると、話は別です。仕事だけをしていれば良いというわけではなく、その他のタスクとの両立を求められることになります。時給が低すぎるのは論外ですが、多少低くても、続けやすいパート先を選択した方が、結果として稼げるということになるのです。

そのために、ぜひチェックしたいのが以下の条件です。

・同じ世代のパートさんが多く働いている
・子育てに対して、理解を示してくれる
・残業の有無
・休日出勤の有無

主婦のパートでは、さまざまな子どもの事情に合わせて、スケジュール調整しやすい職場が働きやすいです。平日の参観日や懇談会、子どもの早帰りや長期休暇など……一つの職場に多くのパートさんがいれば、お互いにフォローし合うことが可能となります。理解のある職場であれば、「お休みの申請がしにくい……」なんてこともないでしょう。

また残業や休日出勤があるかどうかは、パート先によっても異なります。これらの機会が多い職場においては、面接時に向こうから「残業はできますか?」「休日出勤はできますか?」などと、聞かれる可能性も高いのです。ご自身のライフスタイルに合わせて、「できる」「できない」を判断した上で、無理なく務められそうな職場を選択しましょう。

■レジ打ち(コンビニ、スーパー)

ここからは、実際に主婦に人気の高いパート先を紹介していきます。「近場で仕事をしたい」「短時間から働きたい」と思う方にオススメなのが、コンビニやスーパーのレジ打ちのお仕事です。

コンビニやスーパーは、さまざまな場所にあり、職場探しで困ることはありません。また女性のパート先として人気が高い職場なので、同じ立場の主婦同士、助け合える雰囲気が整っているケースも多いものです。

またスーパーでは、混雑する時間がある程度決まっていますから、その時間に合わせて、短時間のみ働くなんてことも可能となります。

一方コンビニにも、働く時間を調整しやすいというメリットがあります。とはいえ大型スーパーと比較するとパートさんの数が少なく、「子どもが熱を出したときに、突発的に休みづらい……」なんてこともあるかもしれません。またレジ打ちだけではなく、品出しや在庫管理、発注などの業務を任されるケースも多いので、こちらについても注意が必要です。

■事務

事務の仕事も女性に人気のパートの1つです。基本的には事務所の中での座り仕事になるので、肉体的な負担が少ないというメリットがあります。

事務の仕事の雰囲気は、勤め先の企業の雰囲気や規模によって異なっています。少人数の職場ではなく、できるだけ多くの人が働いている職場を選択すると、急なお休みも交代してもらいやすくなります。

事務の仕事で特に人気なのは、医療事務や調剤薬局事務といったお仕事です。資格を取得しておくと便利なので、いずれ事務でパートをしたいと思っている!という場合には計画的に準備をしておくのがオススメです。

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。