元グラドル・小阪有花さんが保育士に!? ひたむきな思いに応援の声が続出

20181226guradoru01元グラビアアイドルの小阪有花(旧芸名:小阪由佳)さんが、12月11日に自身のブログを更新。インタビュー記事が「Yahoo! JAPAN」のトップページに掲載されたことについて言及して話題になっています。

 

小阪有花さんの現在に応援の声が続出!


2000年代にグラビアアイドルとして大活躍した小阪さんは、2015年に千葉県・市原市へ「ウィズママ保育士」を立ち上げて保育士に転身。現在は保育コンサルとして活動するなど、幼児教育事業を手掛けているそうです。

 

11日に更新されたブログでは、『日刊ゲンダイDIGITAL』に掲載されたインタビュー記事が「Yahoo! JAPAN」のトップページに掲載されたことに「みなさん、Yahoo! ニュースみてくれてありがとうございます」と感謝。そして「保育のことをなかなか話す場所がない私にとって、こうゆう、小阪有花×保育の取材はとても嬉しいものです。本当にありがとうございます」「これからも、小阪有花×保育。きにかけていただけると嬉しいです」と喜びを綴りました。

 

『日刊ゲンダイDIGITAL』では、保育園の先生になるためアルバイトから再出発したことや絵本作家なる夢を語った小阪さん。そのひたむきな思いにネット上からは、「色々経験して今があると思う。好きな仕事を見つけて、そして生きがいを見出せているなら幸せなことです」「過去の栄光にしがみつかないで、将来を見据えて挑戦してるところが好感持てるね。これからも頑張ってください」「こうやって発信してくれると、育児とか子育てに注目が集まって良いね」「新しい夢に向かって頑張って欲しいな~。お身体に気をつけてね!」といった温かい声が寄せられています。

 

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。