ワーママが「この職場を選んで正解!」と思った瞬間

68-1

ワーママとして仕事と子育てを両立させていくためには、「どんな雰囲気の中でどのような仕事をするのか」が非常に重要なポイントとなります。「仕事のやりがい」だけを追い求めても、「子育てママに優しい各種条件」だけを追い求めても、満足いく生活をすることは難しいのかもしれませんね。

では具体的に、働くママはどのような職種につくと、仕事の満足度が高まるのでしょうか。実際にワーママたちが「この職種について良かった!」と感じた職種について、紹介していきます。

 

■事務職

ママたちに人気が高い仕事の一つが事務職です。事務職では、以下のような場面に遭遇した際に「この仕事についていて良かった!」と感じる方が多いようです。

・土日祝など、休日がハッキリしているため、子どもとの予定が立てやすい
・退社時間がずれないので、子どもを待たせない
・いつも同じメンバーで、アットホームな雰囲気で仕事ができる

事務職の仕事は、休日や勤務時間がはっきりしているケースも多いもの。「よほどのことがない限り、残業や休日出勤を頼まれることはない」というのは、ワーク・ライフバランスを重視したいママたちにとって、理想的な環境だと言えるでしょう。

また事務職では、基本的に事務所内で仕事をすることになります。事務所内で慣れた人たちと共に仕事をするケースも多く、人間関係で神経をすり減らすような場面も少ないはずです。

とはいえ限られた人員で仕事を回しているケースも多いため、一緒に働く人との相性によっては、「仕事がしづらい」と感じることもあるかもしれません。また、子どもが熱を出して急に休むことになった場合、快く応じてもらえるかどうかも、職場の雰囲気によって変わってきます。

ママにとって、安定した事務職は人気の仕事の一つです。先輩ママが多く勤務していて、理解ある職場を探すと満足度が高くなります。

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。