必見!ワーキングママの転職が決まったら、出すべき届け出や確認事項

新しい仕事が決まって、転職することが決まったワーキングママには、その後やらなければいけないことが沢山あります。

それらの手続きを漏れなく行なって、新しい仕事を気持ちよくスタートしたいものですよね。

そこで、転職が決まってからの手続きや流れについてまとめてみました。

◆スムーズに退職するための流れ

18-1

 

まずは、これまでお世話になった勤務先への退職手続きの流れから見てみることにしましょう。

新しい仕事先と入社日を決める前に、契約書や就業規則に記載されている退職の何日前までに退職することを勤務先に伝える必要があるか確認して下さい。

円満に退職するためには、仕事の引継ぎを考えると少なくとも退職の1ヶ月前に上司に伝えるのがベストです。

そうは言っても、新しい勤務先から直ぐにでも来てほしい!と言われているケースもあると思いますが、その場合は上司と相談して退職日を決めるようにすることをおススメします。

退職の意思を伝えるのは口頭でもOKですが、退職を保留にして欲しいと言われてしまうこともあり得ますので、無用なトラブルを避けるためにも、出来れば「退職願」を提出することをおススメします。書面で伝えておけば口頭と違って聞き間違いなどの食い違いは発生しません。

退職日が決まったら、仕事の引継ぎをスムーズに行なうようにしましょう。もし、使っていない有給休暇がある場合は、有給休暇の消化についても相談しておくと良いでしょう。ただ、スムーズに退職するためにあくまでも仕事の引継ぎを優先させるようにすることが重要なポイントになって来ます。

「立つ鳥跡を濁さず」では、退職後どこかで会ったときに気まずい思いをしてしまうことがありますので、くれぐれも引継ぎをおろそかにすることのないようにしましょう。