注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

転職先が見つからない 人手不足でねらいめの仕事「ノンコア業務」

仕事

2018.09.21

転職活動を始めたのに、なかなか転職先が見つからなくてスッカリ諦めモードになっている方はいませんか?

もしかしたら、人気の仕事ばかりねらっていませんか?人気の仕事は、競争率が高くなってしまいますので、書類選考をパスするだけでも大変です。

なるべく早く転職先を決めたいのであれば、人手不足の仕事に応募してみてはいかがでしょうか?ねらい目の仕事をいくつかご紹介することにしましょう。

◆情報サービス業での「ノンコア業務」

17-1

今やPC等を使用していない企業や個人の方が少ないのではないでしょうか?

情報サービス業の現状は、平成28年情報通信業基本調査(経済産業省)によりますと、情報サービス業の企業数は5,474社、売上高は48兆504億円にのぼっています。売上高は調査開始以来6年連続増加という傾向にあります。

今後さらに、クラウドサービスや、動画の配信サービスなどをはじめとした情報サービスの展開が予想されていますので、人手不足はますます深刻化されていくと考えられています。
情報サービス業と聞くと大変高度な専門的な知識や経験が必要なのでは?と思ってしまう方も多いと思います。確かに職種によっては、そうした専門的な知識や経験が必要なものもありますが、そうでないものもあります。

業務を高度な専門的知識が必要な「コア業務」と、コア業務のサポート業務を行なう「ノンコア業務」に分業化している会社も少しずつ増えて来ています。

また、郊外にサテライトオフィスを作って、ママワーカーが短時間労働で勤務する方法を採用している企業もあります。

パートタイマーとしての採用になりますが、今後ますます成長が期待出来る業界で、子育て・主婦業と仕事の両立を重要視して転職を考えている方にとっては、検討してみる価値のある仕事ではないでしょうか?

◆看護師

17-2

人手不足の仕事として看護師をあげることが出来ます。

看護師資格を取得する必要がありますが、一度資格を取得すれば一生モノです。

看護師=ハードな仕事という印象をお持ちの方も多いと思いますが、病棟を併設していない病院であれば夜勤などはありません。また、人手不足解消のために短時間勤務制度を取り入れている医療機関も多くあります。ご自分の都合に合わせて勤務時間や勤務日を選ぶことも可能です。

また、活躍の場も医療機関だけではありません。ご存知の方も多いとは思いますが、厚生労働省では2013年度までに保育園の規模に関係なく私立の保育園に看護師を常駐することを義務付けています。このため私立の保育園数の増加に伴って保育園看護師の仕事はますます増えていくと予想されています。保育園看護師の場合は、看護師としての仕事だけでなくお子さんを寝かしつけたり、一緒に遊んだりといった保育の仕事も合わせて行なうことになりますので、子育ての経験を十分に活かすことが出来ます。保育園看護師の仕事はワーキングママにおススメの仕事と言えるのではないでしょうか?

ちなみに公立の保育園では「看護師の配置を促す」という位置づけですが、自治体の努力もあって徐々に増加して行ってはいますが、まだまだ追いついていないようです。

他にも看護師の資格があれば在宅ケアをサポートする仕事を行なうことも出来ます。高齢化に伴いこうした在宅ケアをサポートする看護師の仕事は今後ますます増加すると見込まれています。

これから、看護師になる方に不安をお持ちの方も多いかもしれませんが、現在では、社会人経験を経てから看護師になる方も随分と増えて来ています。

厚生労働省の2014年の発表によれば、看護師養成校の入学者の約16%が25歳以上、准看護師養成課程ではその割合は50%との事ですので、かなりの割合と言えるのではないでしょうか?

◆販売業・流通業

少子高齢化やライフスタイルの多様性、IT化の発展、流通外資参入など、流通業界は大きく変化しています。そのため、顧客のニーズにマッチした商品の開発や仕入れ販売等を効果的になおかつ効率よく行なうことが出来る「販売のプロ」が必要とされている状況です。

流通業・小売販売業界で「販売のプロ」の資格と認められている「販売士」の資格を取得することで、より良い条件での転職が可能になります。

検定試験の内容は、販売に携わるために必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、高度で専門的な知識を必要としたものになっています。

1級から3級までのレベルが設定されています。

3級では、販売員として大切な接客マナーや販売技術など接客業務の知識について試験が行われることになります。

2級では、店舗管理のための従業員の育成・指導、仕入・在庫管理などの管理者レベルの知識についての試験が行われます。

1級ではトップマネジメント全般で必要とされる商品計画・商品予算の策定、マーケティング政策企画立案、人事・労務・財務管理といった知識についての試験が行われます。

販売業・流通業も人手不足の業界ですので、人と接することが好きな方や商品の開発や仕入れ等に興味がある方は、「販売士」の資格を取得して販売のプロを目指してみてはいかがでしょうか?

人手不足のねらい目の仕事の中でも、今後ますます成長が期待されている業界の仕事についてご紹介しました。ご自分の適性を考えた上で、転職活動の見直しを行なう際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【就職・転職】その他の記事

就職・転職
もっと見る