ワーママ転職!決断前に、家族と話しあうべきこと4つ


子どもを産んだ後も、職場で活躍する女性も増えてきています。一昔前と比較すると、さまざまな立場の人が自分なりに輝ける時代になってきていると言えるのかもしれませんね。

とはいえ子どもをとり巻く環境は、成長段階によってガラリと変わるケースも少なくありません。「今の仕事のままでは無理だ……」と思ったときには、転職を検討するママたちも多いことでしょう。

より輝ける居場所を求め、転職を成功させるためには、まず家族との話し合いが何よりも大切です。転職活動中、転職後に家族とギスギスしないために、話し合っておきたいポイントを4つ紹介します。

■ポイント1「なりたい自分を明確に伝える」

ワーママが転職を決めるときには、今の自分が、なりたい自分とかけ離れているケースも少なくありません。理想と現実のギャップに悩み、それをなんとかするための手段が転職というわけですね。

しかし自身のギャップが、家族にも正しく伝わっているとは限りません。「今の生活で十分に満足しているのに、なぜわざわざ転職するの?」なんて感じている家族がいれば、ママの転職活動を気持ちよく応援するのは難しくなってしまうでしょう。

ワーママの転職について、家族に理解してもらうためには、自分の思いを丁寧に伝える努力が必要となります。これから先どんな自分になりたいと考えていて、どのような目的をもって転職しようと考えているのか。転職の目的を家族にも丁寧に伝えることで、協力体制も生まれやすくなるでしょう。

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。