注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

思いっきり走れる靴でワーママライフをアクティブに

仕事

2016.12.02

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:はるか

 

妊娠期からかもしれませんが、ここ数年ヒールの靴を履くことができていません。職場復帰したらオフィスでも履けるフラットシューズというものを半年以上かけて探しまくりました。なぜか産後に足がむくみ、私服の時はスリッポンを履いたりしてなんとかしのいでましたが、スーツにスリッポンは流石に相応しくなく、3Eサイズのパンプスやフラットシューズを片っ端から試したものの、すぐにウオノメができて足の激痛に子どもをお風呂に入れる時間、涙目になっていました。 ひとまず通勤時はスリッポン、オフィスでパンプスに履きかえる作業をしていましたが、そのひと手間も時間が惜しい状態でしたので、やっと探していたものにたどり着いたときには本当に感動しました。

fitfitというブランドの、「撥水バイカラーパンプス」というもので、晴雨兼用でレインシューズの役目も果たしてくれるし、しかも程よくストレッチ性があり(ガバガバ脱げるほどではない)、靴べらなしで、玄関で子ども抱っこしながら荷物持って足元見なくてもサッと履くことができます。クッション性も非常に効いていて、これを履かずに外出するとすぐにぎっくり腰を起こすくらい、身体の負担を軽くしてくれます。

なんだか回し物のように良い点ばかり書いていますが、ここにたどり着くまでが本当に長かったため、もし、オフィスでも履ける楽チン靴をお探しの方がいらっしゃれば、すごくお勧めです。

ちなみにこの靴にたどり着く前はウオノメコロリとか、ウオノメ絆創膏に非常にお世話になりました。足元が痛いというのは本当に不快以上のなにものでもないので、保育園・会社・小児科・スーパーと元気に移動するためにも足のための多少の出費は惜しまないでおけるよう家計管理をしっかりしようと思います。

 

↓気に入りすぎて2足目

20161202-1

 

↓本来は外反母趾用みたいです

20161202-2

 

 

あなたにオススメの記事