注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

上司が嫌な顔をされそうで… 有給取得に罪悪感を感じる社会人の苦悩はいつ解放される?

仕事

2019.02.18

20190131yuukyuu01労働者には必ず“有給休暇”が存在します。有給休暇の取得は労働者に認められた権利であり、特別な理由を除いて会社は有給休暇の取得を拒否することはできません。しかし権利なのにも関わらず、「有給を使いたくても、裏で陰口叩かれそうだから言い出せない」「嫌な顔されそうで言えない風潮がある」と思ってしまい断念する人が多いようで…。

 

<合わせて読みたい>  休めないなら会社を辞めます… GWに海外旅行を予約した新人の宣言に巻き起こる波乱

 

有給を取りたいと言えない人


とある社会人の男性は、有給休暇の申請や休みを取ろうとするのが苦手だと明かしています。理由は単純で「昔、有給を申請した時に上司がすごく嫌そうな顔で対応したから」「他の人に迷惑がかかると思わないの? とお小言を言われた」など。彼は頻繁に休んでいる訳ではなく、事情がありたまに休みを取ろうとしても「また何か嫌味でも言われそうな気がする…」と感じて言い出せないそうです。「もしかしたらこんなに嫌がっているのは自分だけ?」と疑問に思った彼は、同士を探すべく「有給やお休みの申請が苦手な人はいますか!?」と意見を求めていました。

 

彼の心の叫びに対して、「自分も苦手です!」と賛同の意見が続出。「私が働いている会社も、慢性的な人手不足で休もうとするとすごく嫌な顔される。自分の有給も好きに使わせて貰えないなんてブラックだよね…」「自分も『迷惑かけるかも』とか嫌な気分にさせていないか不安で休めない」「お気持ち凄くわかります。理由を聞かれると、別に悪いことしている訳じゃないのにどもっちゃう」「今の職場は全然有給つかっても平気だけど、前の会社はみんなが『有給は悪!』と思ってたから凄く嫌でした」といった反響が起こっています。

 

体調不良の連絡


有給以外にも、“風邪を引いた時に休む連絡”や“体調不良時の早退”が苦手に感じている人は多い様子。「風邪の連絡すると『風邪引いてんじゃねぇよ』って思われそうで無理やり出勤しちゃう…」「体調不良で上司に連絡するの本当に大嫌い。なんか電話切った後とかに悪口言われてそう」「嘘ついてるって思われそうで言い出せないよね」と愚痴をこぼしています。

 

一方で「会社の雰囲気によると思う!」と考えている人もいて、「有給を使いづらいのは会社のせいです。私の会社は有給を使ってないと、『ちゃんと使わなきゃもったいないよ!』と怒られることもあるし」「うちは上司が率先して有給使うから、部下もみんな使いやすい雰囲気だね」「有給を消化できないと、上司が怒られるうちの会社は珍しいのかもしれない」といった声が。

 

また「会社なんてたかがお金を稼ぐ場所でしかないのだから、自分の人生優先しないと。有給を使う時は理由を事細かに説明するのが1番通りやすい」「有給って理由言う必要はないんだよ。法律上で決まってる労働者の権利だから、理由を聞いて拒否するとかもダメだし聞かれても言わなくて良し!」などのアドバイスも上がっていました。

 

日本の有給休暇取得率


やはり“有給休暇”は取りずらい風潮にあるようです。大手旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」が実施した“有給休暇の国際比較調査”では、日本の有給取得率が明らかになりました。

 

世界19カ国の有職者男女を対象に行った今回のアンケート。1位のブラジルやフランスが消化率100%なのに対して、日本は50%で最下位です。ワースト2位のオーストラリアの有休取得率は70%となっており、日本の有休取得率は世界的にみても圧倒的に低い様子。「有給休暇の取得に罪悪感があるか」という質問でも、日本人の58%が「ある」と回答して最下位という結果に。また日本人のうち「自分は今より多くの有給休暇をもらう権利がある」と考える人は54%と、この項目は世界で最も低い結果となりました。

 

日本も自由に有給休暇が取得できる、働きやすい国になってほしいですよね。

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【ハラスメント】その他の記事

ハラスメント
もっと見る