注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「家のことやってる?」時代錯誤な上司が求める〝昭和の女〟感が超ツラい‼︎

仕事

2018.12.28

女性進出や「女性が輝く社会」が叫ばれる時代…しかも平成も終わろうとしてるこの時ににあって、職場ではまだまだ働く女性に「一歩下がって男を立て、出すぎずしおらしい良妻賢母」という〝昭和の女〟感を求められることがしばしばあるそうです。「女性はこうあるべき」という、根強い時代錯誤とのギャップに悩むママたちのお話です。

 

女性は発言は控えめに(真紀さん/28/菓子卸売業

フルタイムで働く二児の母です。勤務年数5年、仕事の能力も評価してもらっていますが…上司はそんな私がどうも気に入らないというか、本音では「女はしおらしくしてるべきだ」という考え方のようです。

ある企画の立案会議に参加したときも、個人的にもしっかり調査をして、自分なりの意見を積極的に打ち出しました。結果的には私の意見もかなり反映されて、やりがいを感じていたんですが…。

その会議の後で上司から「キミは能力があるのに、ひと言多いのがなぁ」と言われたんです。「女性のキミは、もっと発言は控えめにするように。自分の立場をわきまえた言動をするのも、社会人として必要だよ」とも言われ…。

shutterstock_1092323174

確かに、私はハッキリいうタイプですけど、仕事上は関係ないのでは? と感じています。仕事の立場上というならわかりますけど、女性であることを理由にされるのは納得いきません。

もっと家にいるべきだよ(一花さん/32/販売員)

もうすぐ4歳になる息子がいます。職場のデスクには、旦那と息子と3人で撮った写真を飾っていて、毎月新しい写真に変えて楽しんでいます…でも、そんな私に怪訝な眼差しを向けてくる上司が。

私なりに家族のために、仕事は一生懸命していますし、会社にとってなんら不利益はないはず。なのにその上司は、「ちょっと仕事しすぎじゃないのか? 家のことはちゃんとやってるのか?」と不満げに言ってくるんです。

「私の家は4人家族でね、母親はずっと家を守ってたんだよ。おかげで末っ子の私も大学に行けたし、こうして管理職にもつけた。君も息子さんのことを考えるなら、もっと家にいるべきだよ」なんていわれて、仕事を減らされそうになったんです。

shutterstock_184467074 (1)

うちでは旦那も、自分ができる家事をして、私の帰りが遅いときは夕飯も作って、しっかり息子に食べさせてくれています。でも上司には、男が家事をするという発想すらないんでしょうね、私の家は「散らかしっぱなしで、ご飯も作らず、息子はほったらかし」だと思われているようです。

でも、旦那がしていると言ったら言ったで、「男にそんなことをさせるなんて嫁失格だぞ!」とか言ってきそうなので、なにも言いませんけどね。

気遣いは役割(友美恵さん/25/自動車部品製造

女子大出身の私は、旦那とは合コンで知り合いました。旦那は家事育児もしっかりできるし、1歳になる娘もいてそのうちふたり目も…なんて考えながら、元気にワーママしています。

家庭は順風満帆ですが、いっぽう職場では…イライラが募る毎日です。というのも自分の仕事に没頭していると、トントンと肩を叩かれて「◯◯くんのコーヒーがなくなってるから、いれてあげて」なんて上司に言われるんです。

shutterstock_97602794

資料をまとめて持って行くと「もうちょっと気遣いができないとダメだよ。女性ならできるだろ? それが君に求められてるってことに気づかないと」などといわれることも。

性のボーダーレス化の時代に「男女の役割」なんて古いですよね。もちろん自分のついでに飲み物をいれてあげるとか、できる範囲の気遣いをするのには賛成ですけど。女性社員の役割のように言われるのは、ほんとストレスです。

自分の母親や妻を女性のスタンダードとして生きてきた上司世代にとっては、女性が働くことへの理解や職場環境の変化に、意識下では対応できていない現実があるのかもしれません。したたかにしなやかに前向きに、女性が働きやすい環境を目指して声を上げていきましょう。

shutterstock_1010081575 (1)

ライター:芳野美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは、近所に住む姑のノンアポ訪問。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【ハラスメント】その他の記事

ハラスメント
もっと見る