2019.09.09

<ショート・ミディアム・ロング>働くママ向け!髪の長さ別時短ヘアスタイル

 

ミディアムヘアの女性
働くママにとって、朝の身支度の時間をどう確保するのかは、非常に悩ましい問題です。「いつも子どもの準備が優先で、自分のことは最低限!」なんて方も多いのではないでしょうか。

この時間のママが、「子ども優先」になってしまうのは仕方がないこと。だとしたら、いかに自分の身支度の時間を短くできるかどうかが、スムーズな出勤のためのカギとなります。

今回はヘアスタイルに的を絞って、長さ別にオススメのカット・アレンジ・ケア方法を紹介します。

 

 

ショートママはフォルムを意識して女性らしさアップ!

 

ショートヘアの女性

 

育児と仕事を両立を目指す際に、時短ヘアスタイルとして人気が高いのが、ショートヘアです。思い切って髪を短くカットすることで、洗髪や乾燥にかかる時間もグッと短縮できるでしょう。

とはいえ髪を短くカットすることで、マニッシュな印象が強くなりすぎてしまう可能性も。フェミニンな雰囲気を出すためには、ショートヘアの作り方にコツがあります。

まずはカットのポイントですが、後頭部に自然な丸みを作ってもらいましょう。この丸みこそが、女性らしいショートヘアに見せるためのコツとなります。頭頂部からあごのシルエットを「ひし形」に整えるよう意識すると、全体のバランスが整いやすくなります。

ショートママの朝のヘアアレンジは、ヘアワックスやムースを手に取って、髪全体をふんわりと整えるだけでOKです。ごく短時間でヘアセットを完了できますが、女性らしい柔らかさや抜け感を演出することができるでしょう。

 

よりオフィススタイルに近づけたいときには、以下の2つのポイントをヘアアレンジに組み込んでみてください。

 

・サイドの耳掛け

・斜め前髪

 

サイドの髪を耳にかけてスッキリと見せることで、清潔感がアップします。また前髪を全て下ろすのではなく、斜めに流すようにセットすれば、より大人っぽい印象に仕上がるでしょう。

シャツやスーツとの相性も良く、自然とお仕事モードをオンにできそうですね!

 

>>NEXT 人気の高いミディアムヘアは抜け感がポイント

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。