2019.08.14

あなたのクローゼットは大丈夫?時間を無駄にしないデキるワーママのワードローブ

たくさん服を持っているのに、なぜか毎朝着る服に困ってしまうという方はいませんか?
仕事に家事に子供の世話にと、やることが盛りだくさんのママたちにとって、朝は一分一秒を争うといっても過言ではないはず。
そんな大切な時間を無駄にしてしまう原因は、クローゼットやタンスの中にあるかもしれません。働くママたち必見!「時短」をキーワードに、効率的に服を選ぶためのワードローブづくりのコツをレクチャーします。

■まずは自分が持っている服を確認

衣類は多ければ多いほどいいというわけではありません。理想として、クローゼットの中の収納は8割程度に収めるのがベストとされています。もし服をギュウギュウに詰め込んでいる状態であれば、思い切って断捨離するのがオススメです。
中には、まだ着られるのに捨てるのはもったいないと感じる方もいるでしょう。でも、それは今のあなたにとって本当にすべて必要な服でしょうか?ぜひこの機会に、持っている服一着一着と向き合ってみてください。
そして、「着られる・着られない」ではなく、以下の3つに当てはまるものがないかを探してみましょう。

・状態が良くない
・ワンシーズン着ていない
・同じような役割の服が何着もある

いかがですか?もしこの中に当てはまった服があれば、それはズバリ“手放すべき服”です。今の自分には必要ないと、いさぎよく手放しましょう。
そして、手放すと決めた服は丸々処分するのではなく、リサイクルショップやフリーマーケットを活用して少しでもお金に換えることで「もったいない」という思いを和らげたり、むしろ得した気持ちになったりすることがあります。勇気を持っていざ断捨離してみたら、クローゼットの中だけでなく、あなたの心までスッキリするかもしれませんね。

 

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。