注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

思い通りにならないとイライラ…旅行先で不機嫌な〝お子ちゃま旦那〟が辛い!!

仕事

2019.05.17

GWの大型連休、いかがでしたか? 帰省やキャンプなど、家族で旅行に出かけた人も多いのではないでしょうか。でも「せっかく楽しみにしていた旅行なのに、旦那のご機嫌が悪くてつまらなかった」と言う声も。旅行に行くと必ず不機嫌になる旦那さんの、残念エピソードを教えてもらいました。ママたちの深いため息、お聞きください!

 

■渋滞にイライラするくせに車で行きたがる(裕子さん/32/会社員)

Move!

iStock.com/katleho Seisa

旦那の運転で出かける旅行が憂鬱です。連休や週末は、日頃あまり運転しない下手なドライバーが多かったり、事故や交通集中による渋滞は当たり前のこと。でも普段、車で営業の仕事をしている旦那は、それにイライラするんです…最初から状況は分かっているのに。

運転中は話しかけられるのも嫌なようで、5歳と4歳の娘たちもはるべく静かにしていなければなりません。私も免許は持っているので、旦那がイライラしだしたら「運転交代するよ? 休んだら?」と言ってはいますが断られるという…。

渋滞の中で押し黙りながら(こんな緊張感みなぎるドライブって、楽しいの?)と、自問自答。私としては、なるべく新幹線や飛行機で旅行にいきたいのですが、費用もかかる。しかもこんな調子にもかかわらず、当の旦那が車希望なので困ったものです。

仕方なく、「わが家の旅行はこういうものだ」と割り切ることにしました。旦那がイライラし始めたら、さっさと寝てしまうことに。余計なことはしない、言わないでその時間をやり過ごします。

■ツメツメの計画は無理だって!(早織さん/30/販売員)

Young frustrated man at airport

iStock.com/fizkes

旦那が旅行先で不機嫌になる原因はハッキリしています。それはズバリ「計画通りにいかない」こと。行こうと思っていたお店や施設、観光名所などがお休みだったり、長時間待ちだったり、長蛇の列だったりすると、すぐ不機嫌になります。

連休の観光地なんて人が多いのは当たり前、待ったり並んだりせずに済むとでも思っているんでしょうか? なのに「いつまで待つんだよ、このあと○○に行けないじゃないか!」と、不機嫌のドミノ倒しを起こして、ひとりでプンスカしています。

私はそもそも「旅行前の計画通りになんかいかない」と思って来ているので、全然イライラしません。だからといって、ゆとりのあるプランを提案しても「せっかく行くんだし存分に楽しまないと損じゃん!」とツメツメに修正するんですよ。

その結果、楽しめてない旦那に腹が立ちますが、子どもたちが楽しめればいいので無視しています。そんな旦那をなだめる唯一の方法「なにか食べさせておく」こと。子どものようですが、コレ本当です(笑)。

■期待を裏切られるとキレ気味に(留美さん/29/会社員)

Handsome young bearded brunet evil crazy man wearing white t-shirt, sitting indoors on bed, packing luggage to a trip, journey, holding bag above head, shouting, room in mess

iStock.com/Deagreez

旅行前はいろいろ調べたりするんですが、旦那の場合は期待値が大きすぎるというか。自分勝手に「きっと○○なんだろうな~!」と妄想を膨らませるクセがあるんです。そして現地に行って期待ハズレだと、不機嫌になるんですよね…。

たとえば、食事が思ったほどおいしくないとか、宿が騒々しいとか、あげくの果てには天気が悪いとか。イライラが溜まっているときに、スタッフの対応が悪買ったり、他の観光客とトラブルになったりすると、もう大変! 

ひとりで文句を言っているだけならまだ我慢もできるのですが、そうなると相手の人に食ってかかってしまうんです。私たちだけじゃなく、相手の人の旅行も台なしにしてしまうので、気が気じゃありません。

自分が思っていたのと違うことに不安と不満を感じる…まさに4歳の息子と変わらないってことなんでしょう。旅行先で機嫌が直るまで放っておいて、息子とふたりで観光地を歩く、なんてこともありますよ。

Father and mother and daughter play in the river

iStock.com/Hakase_

「旅行は人間性をあぶり出す」から、結婚を考えている相手と旅行に行くのが見極めのコツ、などと言いますよね。旅行先で不機嫌になる旦那の人間性は「ザ・自己中」といったところでしょうかで。

 

ライター:芳野美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは近所に住む姑のノンアポ訪問。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る