注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

簡単に自社をブラック企業呼ばわりするのはすぐに会社を辞める人の特徴か?

仕事

2019.03.11

20190225yameru01仕事をすぐ辞めてしまう人っていますよね。そういった人たちを観察してみると、共通する特徴があるかもしれません。先日、「仕事をすぐ辞める人の特徴」がネット上で注目を集めていました。

 

仕事をすぐ辞める人ってどういう人?


たった数日で辞めてしまうことも…

どうしようもない事情で辞めてしまう人はさておき、中には連絡なしで突然来なくなる人も。「仕事の割り振りだってあるのに!」「無責任すぎる。突然辞められると困っちゃうよね」「本人は良くても皆が苦しむ…」などお悩みの声が上がっていました。事前に“辞めやすい人の特徴”をある程度把握しておくと、不測の事態を避けられるかも?

 

すぐ辞める人は他人のせいにしがち?

「飽きやすい」「すぐ諦める」などの定番もありますが、仕事が長続きしない人の特徴はほかにもたくさん上げられています。さっそく代表的な声をご紹介しましょう。

「すぐブラック会社呼ばわりしたり、周囲の人や環境のせいにする!」
「経済的に安定してる人。夫の収入、実家の援助で生活できる人はすぐ辞める気が…」
「正しい方法を教えても『いや自分は』から否定に入る。結局不満だけ吐いて辞めていくよね」
「やっぱりコミュニケーション能力が低いと長続きしない」
「『はい!』って威勢よく返事するけど、すぐに同じミスをする人」
「入社したときはやる気にあふれてるのに尻すぼみ。『あ、辞めそうだな』って思っちゃう」

 

仕事を辞める前兆が存在する!?


辞める前にはこんな行動をしているかも?

事前に「この人辞めそう」と察知できれば、対策を立てやすいですよね。「仕事をこなそうとしない」「遅刻が多発する」など、具体的な「辞める前兆」があるよう。

「目がうつろ、返事が適当だったり明らかにやる気がない」
「逆に元気になる人もいるよね。完全に吹っ切れた感じ」
「仕事の話をしてると『私には〇〇できないから』とか、達観してる発言。そのあとすぐ辞めたよ」

 

逃げグセや人間関係に悩む声も…

一方、すぐ辞める人はどういった考えで離職していくのでしょうか。実際に、「すぐ仕事をやめがち」と自覚している人からはこんな声が上がっています。

「逃げグセがあるのは自覚してるよ。でもまた仕事探せばいいや… って思っちゃう」
「長続きしたあとで『もっと早く辞めればよかった!』って後悔した経験があるから、気に入る職場が見つかるまで辞め続けてる」
「人間関係が悪いと思ったらすぐ辞める! でも最近は自分のコミュニケーション能力が低いのかな… とか考え始めた」

 

ほかにも「すぐ飽きてしまう」「仕事に対して、あんまり真剣になれない」など自己分析をする人もいました。長続きしない人も苦悩しているようです。

 

仕事を長続きさせるためには?


退職理由のアンケート結果は…?

実際のところ、どんな理由で退職する人が多いのでしょうか? エン・ジャパン株式会社は、2018年に「退職のきっかけ」についてのアンケート結果を公開しています。まず「退職を考え始めたきっかけ」という質問では、1位が「給与が低かった」という回答で39%。2位は「やりがい・達成感を感じない」の36%、3位が「企業の将来性に疑問を感じた」で35%でした。

 

また、「退職理由を伝える上で、不安な点・気になる点」を聞いたところ、約4割の人が「退職をいつ伝えるか」と回答。退職の意思を固めた後も、なかなか退職したいと言い出せない人は多いのかもしれません。

 

<合わせて読みたい人気記事> 円満退職できなかった4割もの転職経験者が陥ったある共通点

 

仕事が長続きする人からアドバイスも

一方で、仕事が長続きする人からは「怒られても気にしない方がいい。どうすれば直せるのか相談すると、意外とみんな聞いてくれるはず」「辞めたくなるのはみんな一緒! 仕事を楽しもうという気持ちが大事」「職場の近くに引っ越したり、沿線上に住むとか… 物理的に近づくと気持ちが楽になるよ!」といったアドバイスも。

 

自分に合った環境で、楽しく働けるといいですね。

 

文/牧野聡子

 

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る