注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ワーママ300人に聞いてわかった、ワーママだからこそ感じる5つの喜び

仕事

2016.08.20

これまでchantoでは、働くママたちのお悩みや困りごとをご紹介・解決してきました。

今回は逆に、「ワーママだからこそ感じる喜びってなんだろう?」と考えてみることに。

働きながら子育てするなかで、自分自身や子どもにどんな影響があったのか、ワーママのみなさんにお聞きしました!

20160726_mainabi_03_0

 

「家庭と仕事の行き来が気持ちの切り替えになる」(神奈川県/医療・福祉/39歳)

外ではひとりの働くオンナとして、おうちでは子どもを育てるママとして、ふたつの顔を切り替えながら過ごすことで、生活にメリハリがつくという意見が多く挙がりました。

育児のストレスを仕事で解消したり、仕事のストレスを子どもと遊んで癒やしたりと、心のバランスをとっているママが多いようです。

 

「人との関わりができ、自分の視野が広がる」(神奈川県/運輸・倉庫/40歳)

働いていると専業主婦に比べて、人と出会う機会が多く、さまざまな刺激を受けることがたくさんあります。。新しい知識やスキルをつけたり、情報収集しながら、人として成長できることはうれしいものです。

たくさんの人と触れ合うことで、考え方が柔軟になって、育児や家庭のことで悩んだときもうまく切り抜けられたという声もありました。

 

「保育園で子どもに新しい経験をさせてやれた」(愛知県/建築・土木/33歳)

おうちでママといるだけでは経験できないことを、保育園ではたくさんさせてくれます。

給食の時間、お歌の時間、遊びの時間、お散歩の時間……。お友達や先生と過ごす日々のなかで、ひと回りもふた回りも成長し、その姿をママに見せてくれるのはとってもうれしいことですよね。

 

「収入が増え、自分や子どものために使えるお金ができる」(千葉県/医療・福祉/26歳)

家計の助けになることはもちろん、自分のために使えるお金があることは、ワーママ自身の生活にも潤いを与えてくれています。

旅行や趣味、友達とのランチなどなど、お金の使い道はさまざまですが、自分の心とカラダを磨くことに使っている方が多いようです。なかには、野菜ソムリエだったり、管理栄養士だったり、子育てに活かせる資格を取るママも増えてきています。

 

「社会の一員として認めてもらえる」(東京都/ホテル・旅行/32歳)

バリバリ働いてきたママたちは、育休中は働けずにもどかしい思いをしたという方が多くいます。そんなママたちからは、「仕事に復帰して、自分は社会を動かすひとりの人間なんだと再認識できたことがうれしい」という意見が多く集まりました。

仕事で成功したり、上司やお客さんに評価をいただくことで、自信にもつながります。ママになると、他人から認めてもらう機会って思いのほか少ないですよね。そんななか、仕事を通して評価されるということは、ひとりの大人として、そして、ママとして、毎日の生活へのモチベーションに大きく影響するんですね。

 

働きながらする育児ってとても大変だけれど、だからこそ楽しく、毎日が充実しているママもたくさんいるんです! 今後も、そういったワーママたちの声をどしどし紹介していきます。chantoはワーママを応援しています!!

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る