注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

同世代がいない職場は天国か地獄か!? 入社したらおっさんだらけの職場だった

仕事

2018.06.28

20180628syokuba01

年齢や性別などが異なる人たちと同じ空間で仕事をする職場。中には「この人と相性合わないな」「どう接すればいいかわからない」と悩む人も少なくないはず。最近では、“おじさま”だらけの職場に悩む女性の投稿が注目を集めているようです。もし職場がおじさまだらけだったら、あなたならどうしますか?

 

おじさまだらけの職場はどう乗り越える?


今年の6月、“おじさまだらけの職場、どうしたら?”という相談が女性用掲示板に投稿されました。4月に転職したという投稿者は、入社してびっくり。職場には、40代から60代のおじさまのみで、若者や女性はひとりもいなかったそうです。職場での話題は車とギャンブルの話ばかり。男性しかいない職場での過ごし方がわからない投稿者は、このまま続けられるか不安だと心の内を綴っています。

 

そんな投稿者のお悩みに、ネット上からは「話に無理して入らなくていいと思う。職場はあくまで仕事だけの場と割り切って過ごすのが1番」「私も同じような環境にいたけど、周りを気にせず淡々と仕事していました」などのアドバイスが多数寄せられました。おじさまだらけの職場では、仕事にひたすら取り組むのがコツなのかもしれません。

 

逆におじさまだらけの職場は“気がラク”と感じる人も多いようで、「仕事さえちゃんとやっていれば、女社会より気楽ですよ」「おじさまたちは女性に基本優しいですし、細かいことにうるさくないのでマイペースに働けます」「おじさんだらけ、ラクですよ~。おしゃれに気を使わなくても、にっこりしているだけでちやほやしてくれますもん」などの声が続出。男性ばかりの職場に悩む人は、不安視するのではなく“ラッキー”と考え方を変えてみてはいかが?

女性ばかりの職場は人間関係が悩みの種!


おじさまだらけの職場で悩む人もいれば、逆に女性ばかりの職場に悩む人も。とある掲示板に寄せられたのは“女性ばかりの職場は大変”という投稿。投稿者は変に派閥があるせいで人間関係の築き方が難しく、同年代の輪に入れず困っているといいます。「同じ悩みを持つ人と相談し合いたい」と綴ったところ、共感する声が続出。

 

「『私があなたくらいの時にはもっとできてた』など嫌味をネチネチ言われる毎日。その場にいない人の悪口は日常茶飯事」「独身が多かったので、彼氏と恋愛の話は基本NG。無難にドラマや芸能人、人の悪口などが話題で休み時間が非常に苦痛だった」「別部署の男性と話していると、聞こえるように嫌味を言われてた。ほんとに疲れる職場でした」など、女性職場の“あるある”エピソードが数多く寄せられました。

 

しかしいっぽうでは、「妊娠や子育ての悩みは女性の方が共感しやすい。話を聞いてもらって救われたことが何度もあった」「話せばみんな女性ならではの苦労があって、勉強になることも多かった」などのいい面を唱える声も。悪いことばかりに目が行きがちですが、いいところを探すのも職場で生き抜く1つの方法かもしれませんね。

 

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る