注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

働くママに聞いた、収入以外で「働くっていい!」と思うメリット

仕事

2018.06.05

ひと昔前なら、女性の憧れは「寿退社して専業主婦になる」といった時代もありました。

しかしいまや、理想と現実が違うこともしばしば…なかには、寿退職したのに「公園デビューが怖いから」と、復職した方もいらっしゃるという話も。

今回は働く主婦の皆さんに、収入以外で「働くっていい!」と思うことを聞いてみました。

一度の失敗も許されない「ママ集会の恐怖」(絵里さん / 27 / 看護師)

近所の公園に集まるママさんたちは、とても仲が良かったんです。お互いの子どもの誕生日会や食事会なども定期的に行われており、私たち親子もすんなり仲間に入ることができました。

shutterstock_164761181

しかしある出来事で、私は「ママ集会の恐怖」を知ることになります。

それは、公園デビューから2か月程経ったときのこと。お隣のママさんが旦那さんの用事で、公園のリーダー的ママから誘われた食事会をお断りしたそう。

すると、なんとその翌日にママ友のグループラインから、お隣ママさんが消されていたのです。

さらに、公園に行けばいつもお隣さんの悪口が聞こえ、お茶会で姿を見ることもなくなり…。最終的には子どもたちが、お隣さんのお子どもと遊ぶことすら許されなくなりました。

1度の失敗も許されないママ集会の怖さを知った私は、復職することを理由にこの公園に行くことを辞めました。

その結果、不要な心配事も減り、お隣さんとはとても仲良くなりまして(笑)。いまでは、なんでも相談できる最高のママ友です。

子どもが自分から自立する姿を見たい!(加奈子さん / 31/ パート)

主人の強い希望で出産を機に仕事を辞め、専業主婦としてひとり息子を育てていた私。息子とは6年間いつも一緒で、片時も離れず大事に育ててきたのですが、ある日衝撃的な出来事が起こりました。

それは、田中さんというママ友のご自宅に招待されたときのこと。田中さんには裕太くんという、私の息子と同い年のお子さんがいるのですが、普段外で見かけるときは、元気でやんちゃな普通の男の子です。

でも、夕食を食べ終わったとき意外なことが。裕太くんが、おもむろに全員分の食器を台所へ持っていき、自分でエプロンをつけ、食器を洗い始めたんです!

shutterstock_639153601

私が驚いていると、田中さんは少し笑いながら「これって珍しい? うちは夫婦ふたりとも働いてるから、裕太が洗い物や掃除を手伝ってくれるのよ」と。

息子にそんなことをさせたこともなかった私には、あまりにも衝撃的でした。

しかも話を聞くと、ある日突然、自分から洗い物を始めたとのことでさらにびっくり。子どもは親の背中を見て育つといいますが、毎日がんばって働く両親を見て、彼なりに考えたことなのでしょう。

ちなみにうちの息子は、私が甘やかしたせいか、家ではまだ「あーん」をしないとご飯を食べませんし、夜のトイレもひとりで行けません。裕太くんとくらべる訳じゃないけど少し悲しくなりました。

そして、これを機に復職を決意。いまは少しずつではありますが、離れる時間を作り、息子のひとり立ちを応援する日々です。

学生時代のマドンナのあまりの変貌ぶりに…(祐子さん / 43/ 販売員)

高校の同窓会に呼ばれ、約25年ぶりに会う友達との会話を楽しみにしていました。そこに現れたのが当時、クラスのマドンナ的存在だったAちゃん。

当時は、その美貌からたくさんの男性に言い寄られていたのですが、高校卒業してすぐに大手広告代理店勤めの年上彼氏とできちゃった婚。家庭に入ったという話を聞いていました。

でも、再会したときに驚いたのはその容姿。

shutterstock_719820694

可愛くてスタイルの良かった当時の面影はまったくなく、たくさんの脂肪に覆われたいまの彼女は、決してきれいとは言えない肌を、メイクで隠すこともなく、髪もどこか乾燥してパサパサしています。

まさに「努力をしなくなった女」の末路でした。

仕事柄、普段から人に見られる機会も多く、外見には多少なりとも気を使っていた私。このときばかりは、心の中で「勝った!」とガッツポーズしてしまいました。周りの友達も同じことを思ったようで、思わず目を合わせて苦笑い…。

自分でいうのもなんですが、やっぱり外で仕事している女性は、結婚してもきれいだと思います。

このほかにも、「旦那がねぎらってくれるようになった」や「夫が育児や家事に協力的になった」などさまざまな声がありました。「収入以外のいいところ」を感じている働くママは多いようです。毎日は忙しくて大変だけど、家族や夫の応援があれば、がんばれるってもんですよね!

shutterstock_130927799

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る