コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ある意味“問題解決能力”より大事」と囁かれるビジネススキルとは

仕事

2021.01.19

自信を持っている人は約7割!

「課題発見力」は“仕事をしていくために必要な基礎的能力の1つ”として経済産業省も提唱していますが、実際のところ課題発見力に自信がある人はどれほどいるのでしょうか? 株式会社アイデムは、以前アンケート調査を実施。330名を対象に、“ご自身の能力をどのように評価していますか?”とたずねました。

 

「課題発見力」の項目を見ていくと、最も多かったのは「まあまあ自信がある」の57.6%。「かなり自信がある(14.8%)」と合わせて、72.4%の人たちが同スキルに自信を持っていることがわかります。

 

また課題発見力と同様に、“考え抜く力”として欠かせない「計画力」や「創造力」の自己評価についても質問。「計画力」で“自信がある”との回答は67.3%にのぼりましたが、「創造力」に自信がある人は55.8%でした。3つの“考え抜く力”を見比べた際、「創造力」は他の2項目よりも自信がない人が多いようです。

 

課題発見力を適切に磨いて、ビジネススキルの向上を目指していきたいですね。

 

文/河井奈津

参照/株式会社アイデム「仕事探しに関する調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001095.000002663.html

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る