コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

真面目すぎて仕事ができない人が選びがちな悪手

仕事

2021.01.13

家事で“手を抜く”!?

働く人の中には、仕事と子育てを両立する“ワーママ”も多いはず。ただでさえ忙しいため、どちらも真面目に取り組みすぎると身が持たないですよね。そこで世のワーママたちはどのような工夫を凝らしているのか、株式会社ビズヒッツが以前実施した「仕事と子育ての両立に関する意識調査」を見ていきましょう。

 

同調査では644名の働くママを対象に、「子育てと仕事を両立するコツ」を質問。「事前に準備をする(50人)」「便利なものは積極的に利用(49人)」などの回答があがる中、「手を抜く(120人)」という回答が2位にランクインしていました。

 

“手を抜く時”の具体的なエピソードを見ていくと、「部屋が散らかっていても、平日は片づけない」「忙しくて手が回らない場合、食事は冷凍食品やお総菜を利用する」といったコメントが。決して無理をせず、“理想や完璧を追い求めすぎないこと”が両立する際のキーポイントとなるようです。

 

ちなみに同質問の1位は、「夫や周りの協力を得る」の163人でした。やはり少しでも負担を減らすために、周囲の協力は必要不可欠なのかもしれません。

 

真面目過ぎる性格の人は、自分自身を追い込まないように気をつけていきたいですね。

 

関連記事:

「真面目過ぎると仕事で不幸になる」と部下に言えるのか!?

職場で「やる気がない認定」される人の共通点「たったそれだけのことで!?」

文/牧野聡子

参照/株式会社ビズヒッツ「仕事と子育ての両立に関する意識調査」https://www.atpress.ne.jp/news/219070

2 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る