コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

人前で緊張して失敗する人がついやっちゃうクセ「それは盲点だ…」

仕事

2020.12.22

正しい姿勢&呼吸法で緊張を緩和!?

ワーママたちがおこなっている緊張克服法を見てきましたが、プロが指導する場合はどのような方法を伝授してくれるのでしょうか?以前放送された『チャント!』(CBCテレビ)には“あがり症克服協会”理事長の鳥谷朝代先生が登場し、「あがり症克服方法」を教えてくれました。

 

鳥谷先生によれば、あがり症を克服するには姿勢を良くすることが大切。壁に後頭部と肩甲骨、お尻、かかとをつけた状態が正しい姿勢なので、人前に立つ際は正しい姿勢をキープしてみてください。また声を出しやすくするため、胸周りの筋肉や首の筋肉をしっかりとほぐしましょう。

 

そのほか、緊張を抑える呼吸法もレクチャー。といっても、息を吐くタイミングでお腹をへこませ、吸う時に膨らませる“腹式呼吸”をくり返すだけでOKです。緊張が軽減されるのはもちろん、声量もアップするのだとか。

 

緊張がどうしてもほぐれない人は、今回取り上げたワーママ&プロの克服法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事:

「いまだに手が震える…」 上司が知るべき「社員が仕事で緊張する場面のNo.1」

ノンスタ・井上さんの緊張を解す言葉に「すごく励まされるな…」

 

文/河井奈津

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る