注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「社内イベント」はどこまで出席? 働くママたちの本音とリアルを聞いた!

仕事

2019.06.18

社員旅行や部署間交流の飲み会、歓送迎会など…泊りがけや夜に行われる「社内イベント」は、働くママにとってはなかなかハードルが高いもの。参加の可否に悩むのはもちろん、参加するとなったら子どもを預けたり食事を作り置きしたり、何かと準備や手配が必要…思わず「パスで!」と言いたくもなってしまいます。かといって、毎回断っていていいものか…悩みは尽きません。実際に働くママたちは、どう考えているのでしょう。

 

 

■会社の飲み会は「仕事」のひとつ(小百合さん/44 /広告代理店勤務)

shutterstock_397511245

jazz3311/Shutterstock.com

私にとって会社の飲み会は、大事な「仕事」のひとつ。部署の歓送迎会や他部署との交流会などで、いかに自分をアピールできるか。飲み会での言動が、今後の仕事にも絶対に生きてくると実感しています。

だから私は、飲み会には絶対参加。当日は、お互い助け合っている保育園のママ友に頼んで、夜11時まで子どもを預かってもらっています。でも最近は「子どもがいるから、参加しません」って、当たり前のように断るママ社員は多いですよ。

もちろん、それぞれの事情があると思いますし、私も「無理しなくていいよ」とは言います。それでもやっぱり、この仕事をしている以上は、飲み会で得るものは大きいと思うのですが。

■子どもを預けてまで行くものですか?(梨香さん/35/食品会社勤務)

 shutterstock_567887887

pathdoc/Shutterstock.com

ハッキリ言って「社内イベント」は迷惑です。うちの会社では毎年、全部署対抗のボウリング大会があります。半強制的な雰囲気なので、私も子どもができる前までは必ず参加していました。でもいまや、子どもをどこかに預けてまで行く気にはなれません。

保育園の延長保育は夜8時半までだし、親に預けたら預けたで、古風な母親に「ただでさえ保育園に預けて寂しい思いをさせているのに、社内の行事にまで参加するの!?」という反応をされるんです。

先輩社員は「ママ友に預ければいいじゃん」と言いますがそれも気が引けるし、結局は御礼になにか菓子折りを用意しないといけないし…と、いろいろ考え始めると面倒くさくなってしまうんです。

社内イベントが大事なのは理解した上で、私は毎日朝9時~夕方5時までの「通常勤務時間内」に成果を出せれば、十分だと思っています。

■働くママに優しい社内行事(祐子さん/37/デザイン会社勤務)

 shutterstock_447581755

goodmoments/Shutterstock.com

うちの会社は社員数20人。社長は男性ながら働く女性に理解があり、ママ社員が働きやすい環境を作ってくれていています。なので、年1回の箱根の温泉への社員旅行も、子どもと一緒に参加OK。今年も4歳の息子を連れていく予定です。

社長を含めて34組は子連れ参加なので、肩身が狭いこともありません。普段の仕事場では忙しくてできないような子育ての話もゆっくりできるので、私にとっては、ストレス解消にもなっていて。

息子も同年代の子どもたちと遊べて楽しそう。しかもスケジュールには水族館などを入れてくれるのも、子連れには嬉しい!

ちなみに旦那は、ひとりでお留守番です。悠々自適に2日間を過ごせるので、夫婦ともども「息抜き」になる良い機会だと思っています。

 

shutterstock_603244802

Antonio Guillem/Shutterstock.com

働き方の多様性が叫ばれる昨今ではありますが「社内の行事には参加すべし」という風潮が残る職場も、まだまだ多いのが現状です。「社内のイベント参加」は、小さなことのようですが働き方を考える上で、意外と重要なことなのかもしれません。自分の考える「仕事とプライベート」の理想バランスを、しっかり確立していきましょう。

 

 

ライター:佐藤まゆみ
マスコミ系の会社に勤務。保育園の年長を筆頭に3人の子育てに奮闘するママ。外面はサバサバ&ハキハキだけど、内面は「モヤモヤの宝庫」!〝宝”の持ち腐れにならないよう、惜しみなく発信してきたいと思います!

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【コラム】その他の記事

コラム
もっと見る