コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「正直不安しかない…」”復職ブルー”を乗り越えた人の2つの習慣

仕事

2021.03.24

みなさんは“復職ブルー”を経験したことってありますか? 子育てが落ちついた後に働き始めるママは多いですが、なかには「ちゃんと仕事できるかな」と不安を抱える人も多いよう。そこで今回は、復職ブルーに関する意見をピックアップしていきましょう。

復職が決まったのになんだか憂鬱…

今回取り上げるのは、娘を育てている女性からの「復職が不安で仕方ない」というお悩みです。今年の4月に娘が幼稚園に入園するため、彼女は復職を決意。職場も決まりましたが、当の本人は「かなりのブランクがあるから、以前のように働けるか心配」と消極的な姿勢に。不安感が拭えない女性は、「どうしたら復職に向けて前向きな気持ちになれるでしょうか?」と周りに助言を求めていました。

 

彼女のコメントを見た人からは「私も産休が終わるので、もうすぐ職場に復帰。本音を言えば、問題なく働けるのか心配で怖いです…」「ずっと育児だけの生活に慣れちゃうと気が引けるよね」など共感の声が続出。しばらく仕事から離れていたため、不安感が募ってしまうのは仕方ないことのかもしれません。

ポジティブに捉えるのが大切!

“復職ブルー経験者”の体験談が多く寄せられる一方、「仕事が始まったら、意外となんとかなった!」というコメントも。「復帰後はついていくのに必死で、悩む余裕なんてなかった…。仕事が始まっちゃえば自然に気持ちが切り替わるよ」「自分も不安だったけど、復職した後はメリハリのある生活になって、むしろ充実感がアップした」といった声も多数寄せられていました。“復職ブルー”は、実際に働き始めるまでの間に感じる“不安感”とも言えるかもしれませんね。

 

とはいえ、“復職ブルー”の辛さはできる限り軽減したいところ。経験者からのアドバイスを見ていくと、勤務がスタートする日までに無理のない範囲で「仕事のモチベーションを高める」ことが大切なようです。たとえば

 

  • 仕事の将来像を具体的に描く…シミュレーションをくり返せば、事前準備に必要なものがわかる
  • 仕事で使う道具を新しく揃える…早く使いたくなって、憂鬱な気分も感じないはず

 

といったアドバイスが送られていました。「嫌だな…」とネガティブに捉えるのではなく、気分が上がるグッズなどもうまく活用して、前向きな発想に切り替えられるといいですね。

 

“復職ブルー”に悩んでいる人はぜひ、今回取り上げた意見やアドバイスを参考にしてアクションを起こしてみてはいかがでしょうか?

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【産休・育休】その他の記事

産休・育休
もっと見る