注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

出産育児一時金について解説

仕事

2019.08.17

2019.08.19


■出産育児一時金ってどんな制度なの?

出産は新しい命の誕生、そして出産はママの身体にとても負担がかかります。そんな大切な命が関わる出産ですから、費用も高額になります。

しかし国がその費用を「出産育児一時金」として42万円のサポートをしてくれます(※ただし産科医療補償制度に加入していない医療機構等で出産した場合は、金額が下がります)。

平成28年度の全国平均、出産費用で差額を計算してみると、505,759円-420,000円=85,759円。

出産育児一時金の制度を利用して出産した場合、自己負担額は医療機関や出産方法によって変動はありますが、約85,759円ということになります。これだけのサポートを受けることができるなら、ぜひ手続きをして利用したいですよね。

 

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【産休・育休】その他の記事

産休・育休
もっと見る