注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

復職前の後悔を告白! 育休ママが仕事復帰までにやっておくこと

仕事

2019.06.14

産休・育休が明け、仕事復帰したママのイメージ

育休がそろそろ終了という時期になると、職場復帰への不安が大きくなる人も多いのでは? 仕事と子育ての両立をはかるためにどのような準備が必要なのか、復職をした先輩ママの声を見ていきましょう。

 

<合わせて読みたい人気記事>

先輩ママ100人が激白!育休明けの職場復帰で不安だったこと

 

育休中にママが準備しておくことは?


現在、育休中のママから「まだ育休中ですが職場復帰を考えています。少しずつ準備を進めている中で、今のうちにしておいた方が良いことはありますか?」と意見を求める声が。これに対してネット上では、「衣類の整理整頓などは育休中にやるべき! 仕事が始まると片づける時間がないかも」「仕事と家事の両立が大変になるから、時間を逆算して予行練習しておいた方が良い」といった声が上がっています。

 

家事や掃除に関することだけではなく、「旦那さんと協力体制を作っておく」などの意見も。仕事と家事を両立するために、「一人で家事と育児をこなすのは難しいから、旦那さんに協力を求めましょう。いざ仕事が始まってからだと、喧嘩の原因にも繋がるよ」「自分がやっている家事をリスト化すれば、旦那さんにも頼みやすい」「旦那さんの家事に対する姿勢を確認しておく」といったアドバイスも寄せられていました。

 

他にも、「私は育休で結構太った…。スーツのサイズが入るのか確認してみたら?」「旦那さんにルンバをおねだりする」などのユニークなアドバイスも寄せられています。

 

子供が体調を崩した時にファミサポを利用するママさんも


家事や育児の分担などが多く上がっていましたが、中には「もしもの事態に備えて今のうちにファミサポや病児保育の登録をしておく」などの声もありました。「ファミサポや病児保育を育休中に登録しておけば良かったと後悔しています」「手続きがあるから、できれば復職前にやっておいた方がいい」というコメントも。

 

「ファミサポ」ことファミリー・サポート事業とは、子育ての援助を受けたい人と援助したい人が助け合うサービスのこと。例えば東京都の中野区では、保育園の送迎や子どもの預かりなどの援助を受けることができます。「仕事で夜が遅くなった時にすごく助かる。近くに身内がいない場合は、是非登録しておいたほうがいいよ」と、先輩ママも活用しているよう。

 

また、子どもが体調を崩してしまった時に保育所や医療機関で保育やケアをしてくれる「病児保育」も有効なサービス。事前登録が必要なことがほとんどなので、住んでいる地域の病院や病児等保育施設の情報を収集してみてください。

 

復職後の睡眠不足に悩まされる女性が多数!


家事の分担やファミサポの登録だけではなく、「仕事に復帰してからの生活リズムを整えるのが難しかった」と振り返る女性も。家事と育児の両立が難しくて、リズムを崩してしまうママが少なくありません。

 

献立キットなどを販売するオイシックス・ラ・大地株式会社では、復職後の生活リズムに関する調査を実施。「復職前と比べて寝不足を感じることがある」と答えたママさんは、全体の7割以上にのぼりました。実際、40.1%の女性が「睡眠時間が減少した」と回答しています。それだけでなく、ママの復職は子どもの睡眠時間にも影響が。「専業ママの子ども」は平均で9時間46分の睡眠をとっていますが、「働くママの子ども」は9時間10分と判明。専業ママに比べて、働くママの子どもは36分も睡眠時間が短いようです。

 

さらに「会社から帰宅後ストレスに感じる家事」をアンケートすると、一番ストレスに感じるのは「夕食づくり」の61.5%。続いて37.0%の人が「洗い物」と答えています。復職後の不安は誰しもが感じるもの。自分だけで家事と育児を背負わずに、周りのサポートに頼ってみてはいかがでしょうか?

 

文/牧野聡子

 

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【産休・育休】その他の記事

産休・育休
もっと見る