注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

増える残業、のしかかる責任… 会社でママが昇進することに得なんてある?

仕事

2019.03.22

20190320shoujin01仕事と家事の両立は悩ましいものですよね。さらに職場から昇進を勧められると、「時間」や「責任」に対して頭を抱えてしまう人は多いよう。ネット上では「昇進を断りたい」と悩むママが続出していました。

 

責任は重いのに給料は少ない…


ある事務職で働く新米ママは、「『管理職へ昇進しないか』と勧められたけど断りたい」と吐露。「子どももまだ小さく、残業にも対応できないし急なシフト変更も困る。でも給料が上がれば、生活が楽になることも事実なんですよね」とお悩みのようすです。

 

新米ママのお悩みに対し、共感のコメントが続々と登場。まず目につくのは“責任と給料の差”を指摘する声で、「重い責任を負って、貰える給料は雀の涙ほど。明らかに見合っていません」「仕事の内容がスケールアップしても、給料はほとんどアップしない…」など苦言を呈す人が相次いでいます。また「残業も増えますよね。家族と過ごす時間を犠牲にしてまで、多く稼ぐことに意味はあるのでしょうか?」といった疑問も噴出していました。

 

昇進を断りたい人の中には、「仕事内容が増えたらついていけないと思う…」「今まで通りまったり働きたい」という意見もチラホラ。“仕事とライフスタイル”のバランスを重視し、「余裕のある働き方」を望むママは少なくありません。

 

昇進すると発言力が上がる!?


しかし昇進を断るつもりでも、「どう断ればいいのかわからない」というママは多くいます。お悩みを受けて「断りたい理由を明確に伝えるのが大事」「口頭で断るのもいいですが、お手紙は落ちついて考えられるので便利ですよ。感謝の言葉と、具体的な理由を書いて渡したらすんなり断れました」など、既に昇進を断った人からアドバイスが。

 

一方「昇進してみたら意外と良かった」というケースも見られました。「休みにくい職場だったけど、昇進して『休日に関する改善案』を申し出ると改善された。皆も同じ思いだったそうで、感謝されました(笑)」「昇進してから芽生えたのは、『会社の役に立っている』という自覚。自分の仕事にやりがいを感じる」といったメリットが上がっています。

 

また昇進と育児の両立について、ネット上では「子どもの通う学校に『昇進した旨』を連絡。私と夫が留守の間、児童会で預かってくれた」「昇進が決まった時に夫と話し合って、家事と育児の分担を見直しました」などの声が。昇進が決定した際は、「身近な人に相談すること」を心がけているようです。

 

管理職になりたい女性は意外と多い!?


世の女性は、どういった理由で昇進を希望しているのでしょうか?「エン転職 WOMAN」が女性を対象に実施した、「キャリア意識」についてのアンケート結果をご紹介しましょう。

 

はじめに「『管理職になりたい』と考えているか」を調査すると、「管理職になりたい」「どちらかといえば管理職になりたい」人の割合は合わせて46%でした。続いて「管理職になりたい理由」を質問。「収入を増やしたい」という回答は78%で1位にランクインしています。以下、2位「仕事のやりがいを感じたい」(70%)、3位「自己成長したい」(54%)、4位「責任のある仕事がしたい」(44%)という結果に。

 

さらに同アンケートでは「ライフスタイルに変化があっても仕事を続けたいか」をリサーチ。76%もの人が「働き続けたい」と答えています。理由を聞いたところ「家庭人以外の自分も持ちたい」人が59%、「働くことで社会貢献をしたい」人は21%いることが分かりました。

 

昇進したい人も多く見られますが、無理は禁物。生活と仕事のバランスを見極めて判断したいですね。

 

文/内田裕子

 

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【キャリア】その他の記事

キャリア
もっと見る