注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

キャリアを活かす?キャリアを捨てる?【女性向け】再就職の考え方とメリット・デメリット

仕事

2019.07.07


女性が社会で輝く時代とは言いますが、現実には、「妊娠・出産を機に、一度会社から離れる」という選択する方も少なくありません。子どもが幼い頃は家庭で落ち着いた時間を過ごし、子どもが成長したタイミングで考え始めるのが、「再就職」ではないでしょうか。

女性が再就職を志す際に気になるのが、「過去のキャリアを再就職に活かすべき? それとも捨てるべき?」なんてポイントです。過去のキャリアを活かす場合と捨てる場合、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

■過去の経験は無駄じゃない!再就職でもフル活用

妊娠・出産によって職場を離れた場合、女性の社会的なキャリアはいったんそこで途絶えてしまいます。再就職をする場合には、「まだゼロからのスタートか……」と思ってしまいがちですが、過去の経験そのものは無駄にはなりません。それらを活かして、再就職先を見つけることもできるでしょう。

働き方の多様化が進んでいる今、前職の経験を活かしつつ、今の自分に合った仕事スタイルを選択することも可能になってきています。「全くの未経験者よりも、多少ブランクがあっても、過去に着実にキャリアを積み重ねてきた人を採用したい!」と考える企業も、決して少なくありません。

特に近年は、企業側がどう働き手を確保するのかが、大きな課題となっている時代でもあります。子育てが一段落した世代の女性をターゲットにした人材確保の流れも、非常に強くなってきています。

過去のキャリアを生かして仕事がしたい!と思う場合、まずは「自分に何ができるのか」という情報をわかりやすく整理してみるのがオススメです。

・過去の仕事で取り組んできた内容
・過去の仕事において、自分が得意であったこと
・過去の仕事で、自身が出してきた結果について

これらの点を整理してみると、今の自分にとっての理想の仕事が見えてくるはずです。

また過去のキャリアを整理整頓することで、再就職を目指す際の書類作成も楽に行えそうですね。

■キャリアを捨てて一から挑戦!未経験にもメリットはある

再就職時には、過去のキャリアを一切無視して、新たな道で自分の可能性を探ってみるという方法もあります。過去の経験を利用しない分、再就職活動が不利になってしまうのでは……?と考えがちですが、以下のようなメリットもあります。

・仕事内容にこだわらず、今の自分に合っている職種や業種を選びやすい
・子どもや家族第一の仕事スタイルも確立しやすい
・主婦が多く集まる、働きやすい職場を選びやすくなる

過去のキャリアを捨てて、一から再就職先を探すということは、その分だけ応募先企業の幅が広がるということでもあります。過去の経験にとらわれず、全く新しい気持ちで「今の自分にとってベストな仕事」を選択できるのではないでしょうか。

また、こうした考えで再就職活動を行う女性は、決して少なくありません。キャリアを捨てるからといって過度に不安になる必要はありませんし、同様の立場にある同僚たちと協力しながら、日々の仕事をこなしていける可能性もあります。

未経験の分野だからこそ、謙虚な気持ちで一から頑張ってみよう!という気持ちも抱きやすくなりそうですね。

■女性の再就職支援サービスも徹底活用しよう

女性が再就職をする際に、「過去のキャリアを活かすべきか、それとも今の事情を最優先に考えた方が良いのか……」と悩むのは、ある意味で当然のことだと言えます。自分らしく社会で輝くためには、どうするのがベストなのか……実はこの答えは、個人や状況によっても変わってくるものなのです。

だからこそ、各種支援の手を積極的に活用するのもオススメの方法です。女性のキャリアをコンサルティングすることに長けた人と話をすることで、進むべき方向性が見えてくる人も少なくありません。現在の就職動向を踏まえて、キャリアを活かした方が有利なのかどうか、教えてもらうこともできるでしょう。

女性の再就職を支援するサービスは、近年さまざまな場所で提供されています。ハローワークには、女性向けのマザーズハローワークがあります。予約制で専任カウンセラーに相談できる体制が整えられていて、自身のキャリアと今後について、相談してみるのもオススメですよ。

またより手軽に利用できる転職サイトなどでも、女性向けの支援サービスを提供しているところが多くあります。ママとしての立場に寄り添った上で、キャリアについて、そしてこれからのことを相談しながら、再就職までの道のりをサポートしてくれますから、非常に心強いと言えそうですね。

■まとめ

女性の再就職には、悩みを抱きやすいポイントも数多く存在しています。過去のキャリアについてもその中の一つ。「過去のキャリアを活かして再就職したいけれど、本当に今の自分で大丈夫なのかな?」「過去にある程度のキャリアは積んだつもりだけど……今は通用しないのでは?」なんて不安を抱える方も少なくありません。

女性が再就職を検討する際には、過去のキャリアを活かす場合にも捨てる場合にも、それぞれメリット・デメリットがあります。大切なのは、自分がどうしたいのかということと、実際に希望の職種につくことができるのかという点だと言えるでしょう。

女性の再就職をサポートしてくれる機関も上手に活用しながら、これからの自分が大いに輝ける場所を見つけてみてくださいね。

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【キャリア】その他の記事

キャリア
もっと見る