注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

あなたが転職しても出世できない本当の理由

仕事

2019.06.17

20190611syusse01

今の職場で出世が望めないと、ときどき転職を考えてしまうことも。しかし巷ではよく「現在の職場で出世できない人は、転職先でもうまくいかない」と耳にします。実際のところ、平社員のまま転職するのは避けた方がいいのでしょうか?

 

出世できない人は転職してもうまくいかない?


会社に勤め始めて4年目という男性は、「そろそろ転職したい」と打ち明けています。「長い間勤めてますが、未だに平社員のまま… 今の会社で出世できないのに、転職するのはやめておいたほうがいいですか?」と質問を投げかけました。

 

お悩みの声を受けて、ネット上では共感の声が続出。「30代半ばにもなって、出世できないまま働き続けるのは苦痛。いっそ転職したほうが出世できそう」「今の会社は優秀な人が多すぎて、自分では歯が立ちません…」「上司と自分が合ってないだけなのかも? 違う会社に移って、正当な評価を受けたい」といった声が寄せられています。

 

転職に悩む声が多く上がる一方、厳しい指摘も少なくありません。「出世できないことを理由にして、転職するなんておかしいと思う」「自分自身の仕事だけではなく、会社全体に目を向けられる人じゃないと出世できないはず。転職するより、自分の意識を先に変えるべきなのでは?」などの指摘が。

 

転職を考える前に「自分を客観視」することが大切?


さらに「転職しても出世できない理由」もあげられています。まず多いのは「性格」に関する声で、「自分を客観視して、どうして出世できないかを考えるべき」「性格や仕事に対する姿勢に問題があるなら、どこに行っても結果は同じだと思う」「平社員のときに主任の仕事をする人が主任になる。『主任になったらやれるはずなのに』って考えの人には、順番は回ってきませんよ」などの声が。

 

また転職を考える人に向けて、「職場が変わるだけで出世できると考えないほうがいい。もし管理職を募集している企業があっても、『出世したいだけの人』は採用されないのでは?」「いっそのこと会社で優遇される資格を取得するのもアリ」といったアドバイスも寄せられていました。

 

しかし中には転職を勧める人も見られ、「出世できないもどかしさを抱えたまま、働くのって辛いはず」「新しい職場で、心機一転して頑張ればまだ望みはある」という声も。出世ができるかどうかはさておき、新しい一歩を踏み出すためにはいいのかもしれません。

 

「初めて昇格した年齢」は25~29歳が多い!


では一体、出世したい理由にはどういったものがあるのでしょうか? 不動産の売買などを行う株式会社オウチーノは、「『出世』に関するアンケート調査」を実施していました。

 

はじめに「あなたが出世したいと思う理由は何ですか?」と質問。38.5%もの人が「給与・年収を上げたいから」と答え、ダントツの1位にランクインしています。次いで多かったのは「経験を積みたいから」で13.8%、「自分の裁量で組織を動かしたいから」が13.2%という結果に。

 

続いて出世するために行っていることを聞いたところ、意外にも「特にない」という回答が35.7%を占めました。そのほか具体的な行動を見ていくと「資格の勉強をしている(10.6%)」、「ビジネス本を購読している(9.3%)」、「人脈づくりをしている(8.8%)」などが。努力しない人も多いですが、努力を惜しまない人も少なくありません。

 

同調査ではさらに“社会人になって初めて昇格した年齢”についてもアンケートを敢行。結果を見ると「25歳~29歳」という人が51.7%にのぼる一方で、「30歳~34歳」で昇格した人も17.6%の割合でした。

 

転職後のビジョンをよく考えた上で、転職するかどうかを判断してみてはいかがでしょうか?

 

文/古山翔

 

あなたにオススメの記事

仕事テーマ : 【キャリア】その他の記事

キャリア
もっと見る