ウタマロクリーナー使い方!家中の掃除はもうこれ1本で

ウタマロクリーナー

ウタマロ石けんでおなじみの株式会社東邦が、2012年から展開しているウタマロシリーズ。そのひとつが住宅用クリーナー「ウタマロクリーナー」です。

 

「汚れ落としの力は強いまま、手肌にやさしい中性洗剤をつくりたい」との想いで、研究開発に丸3年。いまでは、人気が口コミやSNSで広がり、ロングセラー商品「ウタマロ石けん」につづく、ヒット商品になっています。ウタマロ石けんのメーカー「株式会社 東邦」のご担当者・鎌田沙耶佳さんに、ウタマロクリーナーの特長や使い方をくわしく教えていただきました。

  

「ウタマロクリーナー」が選ばれる3つの理由


①ガンコな油汚れ、水アカも落とせる中性洗剤

ウタマロクリーナー詰め替え用

ウタマロキッチン 470円(400ml)、詰替用 270円(350ml)
※ともにメーカー希望小売価格、税抜

 

住宅用洗剤の中には、おもに「アルカリ性」と「中性」があり、一般的にガンコな油汚れに強いとされているのが「アルカリ性」。その一方で、「中性洗剤は、ガンコな汚れに弱い」といわれてきました。

 

この定説をくつがえしたのが、中性のウタマロクリーナーです。主成分であるアミノ酸系洗浄成分の種類、組み合わせ、配合比率といった独自の製法で、本来の中性洗剤では落ちにくい、しつこい油汚れや水アカもすっきり落とします。

 

②家中の汚れに、これ1本でOK!

ウタマロクリーナーの成分表示

中性洗剤のメリットは、アルカリ性洗剤では変質・変色しやすいプラスチック製品やアルミサッシにも使えること。家中の掃除に使えるので、キッチン用・お風呂用…と洗剤を使い分ける必要がなく、手間もかからないマルチな1本です。毎日の家事の合間にサッと使えて、気軽にお掃除できます。

 

③手肌にやさしく、素手でも使える

ウタマロクリーナーが一番こだわったのは、「汚れ落ちの良さ」と「手肌へのやさしさ」、この2つの両立。毎日の簡単なお掃除なら、素手でも手軽に使えます。ただし、使用感には個人差があります。敏感肌の人や長時間使う場合は手袋の着用をしましょう。

 

カンタン!基本の使い方

ウタマロクリーナーの使い方

シュッとひと拭き、2度拭き不要!

汚れた部分に直接スプレーし、布やキッチンペーパーで拭きとれば完了。しつこい汚れの場合は5分ほどおいてから拭きとってください。

 

家じゅうのお掃除に大活躍!

基本的に水拭きできるところはすべて使えます。

【キッチン】壁、コンロ、換気扇、家電製品の油汚れ、シンクの水アカ、石けんカス

【リビング】 窓ガラス、水拭きできる床、壁紙、家具の手アカ、タバコのヤニ汚れ

【その他】アルミサッシ、お風呂、トイレ、玄関タイル、鏡、ペット用品

 

使用する時の注意点

水拭きできない家具・床・壁紙など一部使えないものもあります。

大理石、塗り製品、銀製品、自動車、液晶画面、革製品など。

 

場所別・汚れ別の使い方 

ウタマロクリーナーキッチンの使い方

【キッチン】コンロ周りやシンクはもちろん、電子レンジやトースター、食器棚や天板についた調味料汚れ、油汚れ、コゲ汚れなど。気になる汚れにシュッとひと吹きして、サッと拭きとるだけでスッキリ!

ウタマロクリーナートイレの使い方

【トイレ】便器の外側と内側の黒ずみ汚れ、床の汚れ、壁紙の手アカ、蛇口の水アカまで。マルチに幅広く使えます。

 

ウタマロクリーナー窓ガラスの使い方

【窓ガラス】ウタマロクリーナーを直接吹きかけて、布で拭きとります。その後、くもりが気になる時は2度拭きしてください。

 

ウタマロクリーナーダイニングテーブルへの使い方

【ダイニングテーブル】ガンコな食べこぼし汚れにも、ひと吹きして拭きとるだけ。キッチンまわりも使いやすい、グリーンハーブのさわやかな香りです(※水拭きできるものにご使用ください)。

 

ウタマロクリーナーフローリングへの使い方

【フローリング】毎日掃除をしてもこびりつく黒ずみ汚れ。汚れをしっかり落とし、二度拭きいらずでさらっと仕上がります(※水拭きできるものにご使用ください)。

ウタマロクリーナー玄関への使い方

【エントランス】こびりついた泥汚れなど、外から持ち込まれたあらゆる汚れに。タイルの溝など、細かいところにもスプレーできるので便利です。

 

ガンコな汚れ別の使い方


コンロの焦げつきは「ウタマロクリーナー+メラミンスポンジ」

ウタマロクリーナーガスコンロへの使い方

コンロや五徳の焦げつきにも、ウタマロクリーナーが大活躍。汚れにスプレーを吹き付けた後、メラミンスポンジでこすると汚れ落ちが早くなります。メラミンスポンジは細かい傷をつけやすいので、鏡面仕上げや塗装加工したものには注意しましょう。

ガンコな油汚れは「5〜10分置き」

ウタマロクリーナーオーブンへの使い方

オーブンレンジやトースターについたガンコな油汚れは、ウタマロクリーナーを吹き付けて5〜10分ほどなじませまると、汚れが落ちやすくなります。

 

壁面の落ちにくい汚れは「シートパック」

ウタマロクリーナー壁・タイルへの使い方

揚げ物の調理などで油が飛び跳ねやすいキッチンの壁。時間が経って落ちにくい油汚れにはシートパックがおすすめです。

 

ウタマロクリーナーを吹き付けた後、キッチンペーパーなどを貼って、5〜10分置いて拭き取ります。キッチン以外のさまざまな壁面にも応用できます(※汚れ落ちの程度は、汚れがついてから経過した時間や汚れの種類によって異なります)。

 

これ1本で家中のガンコな汚れに気軽に使える「ウタマロクリーナー」。「洗剤の使い分けが面倒」「洗剤の種類を増やしたくない」という人にもおすすめです。

 

このほかにも、白い衣類の部分洗い用洗濯石けん「ウタマロ石けん」、おしゃれ着の部分洗い用液体洗剤「ウタマロリキッド」、食器洗い用洗剤「ウタマロキッチン」など、「ウタマロシリーズ」として幅広いラインナップがあります。これらのアイテムを使いこなして、毎日の暮らしをもっとラクに、快適にしたいですね。

 

株式会社東邦


1920年創業の大阪を拠点とする老舗の石けんメーカー。自社ブランドの「ウタマロシリーズ」(ウタマロ石けん、ウタマロリキッド、ウタマロクリーナー、ウタマロキッチン)の製造・販売をはじめ、洗濯洗剤などの日用品、ヘアケア、スキンケア化粧品、医薬部外品の製造・販売を行う。

 

取材・文/土居とも子 撮影/斉藤純平 取材協力/株式会社東邦

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。