ウタマロリキッドは色柄物・おしゃれ着洗いに大活躍

ウタマロリキッド

ウタマロ石けんでおなじみの株式会社東邦が、2012年から展開しているウタマロシリーズ。そのひとつが部分洗い用液体洗剤「ウタマロリキッド」です。同じく部分洗い用洗濯石けん「ウタマロ石けん」とは、どのように使い分ければいいのでしょうか。

 

ウタマロ石けんのメーカー「株式会社 東邦」のご担当者・鎌田沙耶佳さんに、ウタマロリキッドの特長や使い方をくわしく教えていただきました。

  

 

「ウタマロリキッド」とは?

ウタマロリキッドの詰め替え用

ウタマロリキッド 480円(400ml)、詰替用 280円(350ml)
※ともにメーカー希望小売価格、税抜

 

白物のガンコな汚れを落とす「ウタマロ石けん」に対して、「ウタマロリキッド」は色柄物やおしゃれ着に使える便利アイテム。その違いは、それぞれの配合成分にあります。

 

「ウタマロ石けん」は、洗浄力が高い石けん成分と蛍光増白剤を配合しています。一方の「ウタマロリキッド」は、アミノ酸系洗浄成分を主成分とした液体洗剤で、中性・無けい光であることが大きなポイント。ウタマロ石けんでは洗いづらいとあきらめていたおしゃれ着も、色柄や風合いを守りながら、ガンコな汚れをしっかり落とします。

 

「ウタマロリキッド」が選ばれる2つのポイント!

ウタマロリキッドの成分表示

①色柄物やおしゃれ着に使える

生成りや淡い色、濃い色など色柄物を、洗濯による色落ちから守りながらガンコな汚れをしっかり落とします。

また、「ウール」「コットン」「シルク」「麻」など水洗いできるおしゃれ着の風合いを守り、しつこい汚れを落とします。

 

生活の中のさまざまな汚れに大活躍!

  • <化粧品汚れ>ファンデーション、口紅、マスカラなど

  • <インク汚れ> 水性・油性ボールペンなど

  • <食べこぼし汚れ> しょうゆ、ソース、ケチャップなど

  • <皮脂・黄ばみ汚れ>シャツのエリ・ソデなど

  • <黒ずみ汚れ>うわばき、スニーカー、足袋、くつ下など

  • <泥汚れ>体操服、ユニフォーム、くつ下、運動靴など

  • <その他の汚れ> うんち、血液

 

【洗えるもの】水洗いOKの表示があるもの

【洗えないもの】水洗いNGの表示、ドライ表示があるもの、型崩れしやすいもの

 

②やわらかな洗いあがり

ガンコな汚れはしっかり落とすのに、衣類の色柄や風合いを守るので、柔軟剤なしでも、この1本で洗濯後にやわらかな仕上がりになります。

 

基本の洗い方は簡単4ステップ!


①汚れた部分を水で濡らす

ウタマロリキッドの使い方1汚れた部分を水で濡らす
汚れた部分をしっかり濡らしておくと、その後のウタマロリキッドがなじみやすくなります。

 

②汚れた部分にウタマロリキッドを適量つける

ウタマロリキッドの使い方2ウタマロリキッドを適量たらす

粘液性なので汚れにしっかり付着します。容器についているキャップから直接つけられるので手もよごしません。

 

③やさしくもみ洗いをする

ウタマロリキッドの使い方3もみ洗いする

もみ洗いすることで、繊維の奥に入り込んだガンコな汚れをかき出します。

 

④洗濯機or手洗いですすぐ

ウタマロリキッドの使い方4洗濯機で洗うか、手ですすぐ

洗濯機洗いできるものは、いつも通りに洗います。もみ洗いで汚れが十分落ちている場合は、そのまますすいで完了です。「洗濯機洗い」「手洗い」で迷う時は、衣類に付いている洗濯表示を参考にしてください。

 

洗濯機でまとめ洗いにも使える!


ウタマロリキッドは一般の洗濯用洗剤として洗濯機洗いにも使えるように、計量キャップが付いています。色柄物やおしゃれ着をまとめ洗いしたい時は以下の容量を洗濯機に入れて使いましょう。

 

【使用量の目安】※キャップ1杯は40ml

・一般の洗濯機…30Lの水に対して30ml

・ドラム式洗濯機…衣類1kgに対して15ml

・手洗い、つけ置き洗い…5Lの水に対して5ml

 

また、柔軟効果を活かして「ウタマロ石けん+ウタマロリキッド」のダブル使いも。ウタマロ石けんでもみ洗いした白物を、ウタマロリキッドで洗濯機洗いすれば、洗濯物をやわらかく仕上げることができます。

 

アイテム・汚れ別の使い方

ウタマロリキッドで色柄物を洗う方法

【色柄物】基本の洗い方①〜④で、衣類の色柄や風合いを守って気になる汚れをしっかり落とします。

 

ウタマロリキッドで天然素材を洗う方法

【天然素材】水洗いOKの表示がついた「ウール」「コットン」「シルク」「麻」など、おしゃれ着も、その風合いをやさしく守ります。

 

ウタマロリキッドでコスメアイテムを洗う方法

【コスメアイテム】メイクブラシやスポンジの化粧品汚れもしっかり落とし、見違えるほどキレイに。

 

ウタマロリキッドでバッグ類を洗う方法

【バッグ類】洗濯による色落ちが目立ちやすいのが「赤色」や「青色」。使い込むうちに手アカや黒ずみが気になるバッグや、色柄を守るのでデニム素材にもおすすめです。

 

ウタマロリキッドでぬいぐるみを洗う方法

【ぬいぐるみ】生地の風合いを守って、やわらかくふわふわに仕上がります(※汚れ落ちの程度は、汚れがついてから経過した時間や、汚れの種類によって異なります)。

 

「ウタマロ石けん」では洗いにくい、色柄物やおしゃれ着にも気軽に使える「ウタマロリキッド」。この1本でガンコな汚れが落とせるのはもちろん、色柄や風合いを守って洗えるスグレモノです。一般の洗濯用洗剤として、洗濯機でのまとめ洗いにも使えて、お家でも簡単にクリーニングできるのがうれしいですね。

次の3記事目では、食器洗い用洗剤「ウタマロキッチン」の活用術についてご紹介します。

 

株式会社東邦


1920年創業の大阪を拠点とする老舗の石けんメーカー。自社ブランドの「ウタマロシリーズ」(ウタマロ石けん、ウタマロリキッド、ウタマロクリーナー、ウタマロキッチン)の製造・販売をはじめ、洗濯洗剤などの日用品、ヘアケア、スキンケア化粧品、医薬部外品の製造・販売を行う。

 

取材・文/土居とも子 構成/松崎愛香 撮影/斉藤純平 取材協力/株式会社東邦

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。