11.「お花ハム」ならどんな地味弁も5秒で華やぐ

運動会や行楽のお弁当おかず (11)


地味弁が5秒で華やぐとっておき

お花ハム

そのまま食べてもおいしいハムですが、ちょっと切れ目を入れてくるくるっと巻くだけで、飾りにもなるお花ができちゃうんです。巻いたハムを留めるのはパスタ。少し経つとハムの水分を吸って柔らかくなるので、一緒に食べても問題ありません!

応用編として、細く切ったチーズやきゅうりを芯にして切れ目を入れたハムで巻いてもかわいくなります。ハムのお花でお弁当を彩ってみませんか?

 

【材料(4個分)】

ハム…4枚

パスタ…1本

【作り方】

① ハムを半分に折る。輪になっている方に長さ1.5cm、7〜8mm幅の切れ目を端から端まで入れる。

 

② 端からくるくると巻く。

 

③ 適当な長さに折ったパスタで止める。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

\ 他のレシピはこちらから! /

お弁当特集のTOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。https://shih5589.wixsite.com/shiho-tagashira

 

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。

運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ

特集テーマ : 【運動会・行楽のお弁当おかず30レシピ】その他の記事