小林よしひささん「新米パパ大奮闘!たいそうのおとうさん」【後編】

お風呂と離乳食準備。率先してやっています!

 

娘さんとの時間を大切にされているとのことですが、小さな頃だとどうしても授乳などで育児がママメインになっちゃいませんか?

 

小林よしひささん:

そうですね。娘はちょうど最近、ミルクがイヤ!となり、母乳だけになってしまって。ミルクをあげることはできなくなってしまったのですが、それ以外のことに関しては極力妻のサポートをするようにしています。オムツ替えはもちろん、着替えやお風呂も、すべてやりますよ!お風呂は、私が一応メインの担当なんです(笑)。

 

最近の娘さんとの時間で、印象的だったことはありますか?

 

小林よしひささん:

ちょうど3日前くらいに、離乳食を始めたんです。

というのも、私が食事しているときに泣くので膝に座らせると、ずーっと私の手を見ているんです。それで、自分の手をパクって食べるんですよ。私が手を食べていると思ったみたいで(笑)。「手はおいしくないでしょ?」っていいながら、可愛いな〜って観察しているんですけど。それがこの間、ようやく「箸で食べている」ということに気づいたみたいなんです。だから、自分のスプーンを渡して遊んであげました。そうすると、ガッと握ったんですよ、すごい力で!これは始めどきかな、と、離乳食をスタート!

まずは、10倍がゆから。作るのって、時間かかりますよね…。ブレンダーを買いましたよ(笑)。ただ最初は、やっぱり丁寧にやってあげようと思っていて。今朝も仕事に行く前に早めに準備して、作ってから「いってきま〜す」って出てきました。いまのところは食べることにすごく興味があるみたいなので、うれしいですね。

 

娘さんの小さなしぐさも、見逃さないんですね!

 

小林よしひささん:

 

はい。娘のいろいろな表情を見ていると飽きません。楽しいですよ!もちろん大変なこともありますが、楽しんでいけたらいいなと思っています。

 

yoshi201906A-7560

 

>>NEXT 母が好きだった料理を、子どもにも伝えたい

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。