顔ヨガ「こめかみストレッチ」でたるんだ顔をリフトアップ!

側頭筋を持ち上げてリフトアップする顔ヨガ

こめかみストレッチ


こめかみを持ち上げて筋肉に形状記憶させることで、顔のサイドラインをリフトアップするストレッチです。首や肩こりで悩んでいる人は多いと思いますが、ストレッチすることで滞りがちな血流やリンパも流してスッキリします。顔のむくみが気になるときや頭をスッキリさせてたいときにもぴったりです。

 

STEP1:手を上げて、その手とは反対側のこめかみの少し下に手を当てる。指で斜め後ろに引っ張る。

 

STEP2:手の重さを使って頭を真横に倒します。顔が前に傾いたり、おろしている手のほうの肩が上がらないように気をつけましょう。

 

STEP3:頭を倒している方向に舌を思いっきり出し、「ハァー」と息を3回吐き出します。これを左右10秒ずつ行いましょう。

 

\ 著書も好評発売中! /

 

PROFILE  間々田佳子(ままだ・よしこ)


顔ヨガ講師、タンゴダンサー兼講師。 2010年アルゼンチンタンゴダンス世界選手権アジア大会優勝。その時、身体は鍛えて引き締まっていたが顔だけ年齢相応に衰えたことに気づき、2010年、顔ヨガ講師資格取得。これまでに延べ2万人以上に指導している。テレビ、雑誌、新聞などのメディアや講演等でも活躍中。著書『ズボラさんでも大丈夫!ながら顔ヨガ』(主婦と生活社)は忙しいCHANTO世代に大人気。日常生活で「ながら」でできる顔ヨガが多数紹介されている。http://www.mamadayoshiko.com/

 

取材・文/田川志乃 撮影:masacova!  ヘア&メイク:国府田圭

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。