顔ヨガ「キラリスマイル」で夏の疲れ顔を吹き飛ばす!

疲れ顔を吹き飛ばす顔ヨガ

キラリスマイル


口角が下がると、暗く疲れた印象になってしまいます。また、余計なところに力が入ると素敵な笑顔はつくれません。素敵な笑顔をつくるためには、口角を上げる筋肉だけを使うことが重要なのです。ストロー1本で、効率的に素敵な笑顔をつくる練習ができますよ。

 

STEP1:ストローを軽くくわえます。

 

STEP2:ストローが落ちないよう口角を上げ、目はパッチリと開きます。そのまま5〜10秒間キープします。このとき下の歯が見えていると、余計な筋肉を使っている証拠。上の歯だけが見えるように口角を上げましょう。

 

 

PROFILE  間々田佳子(ままだ・よしこ)


顔ヨガ講師、タンゴダンサー兼講師。 2010年アルゼンチンタンゴダンス世界選手権アジア大会優勝。その時、身体は鍛えて引き締まっていたが顔だけ年齢相応に衰えたことに気づき、2010年、顔ヨガ講師資格取得。これまでに延べ2万人以上に指導している。テレビ、雑誌、新聞などのメディアや講演等でも活躍中。著書『ズボラさんでも大丈夫!ながら顔ヨガ』(主婦と生活社)は忙しいCHANTO世代に大人気。日常生活で「ながら」でできる顔ヨガが多数紹介されている。http://www.mamadayoshiko.com/

 

取材・文/田川志乃 撮影:masacova!  ヘア&メイク:国府田圭

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。