顔ヨガ「左右の眉上げ」で崩れた顔のバランスを整える

左右のバランスを整え、リフトアップさせる顔ヨガ

左右の眉上げ


鏡に映った顔と写真に映った顔が違うなと感じたことはありませんか?一般的には左右対称の顔を「美しい」と感じる人が多いようです。普段、何気なくしている表情のくせで左右のバランスが崩れてしまうことがあるので、このポーズでバランスを整えつつ、目元や口角のリフトアップも目指しましょう。

 

STEP1:人差し指を眉の上にひっかけるようにおきます。人差し指をおいているほうの眉が上がらないよう抑えながら、反対側の眉を引き上げます。このとき、額にシワが寄ってもOKです。口角を上げ、そのまま5秒間キープします。

 

STEP2:反対側も同様に、眉の上に人差し指をおいて、反対側の眉をしっかりと引き上げます。眉が上がりづらいほうがあれば、そちらを多く鍛えることで、左右のバランスが整います。

 

\ 著書も好評発売中! /

 

PROFILE  間々田佳子(ままだ・よしこ)


顔ヨガ講師、タンゴダンサー兼講師。 2010年アルゼンチンタンゴダンス世界選手権アジア大会優勝。その時、身体は鍛えて引き締まっていたが顔だけ年齢相応に衰えたことに気づき、2010年、顔ヨガ講師資格取得。これまでに延べ2万人以上に指導している。テレビ、雑誌、新聞などのメディアや講演等でも活躍中。著書『ズボラさんでも大丈夫!ながら顔ヨガ』(主婦と生活社)は忙しいCHANTO世代に大人気。日常生活で「ながら」でできる顔ヨガが多数紹介されている。http://www.mamadayoshiko.com/

 

取材・文/田川志乃 撮影:masacova!  ヘア&メイク:国府田圭

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。