成城石井のおすすめチーズケーキ!ママバイヤーが選ぶTOP5

成城石井の売れ筋チーズケーキ

デイリー使いのできる“ちょっとイイモノ”が揃う!と、

ママに定番人気のスーパーマーケット、「成城石井」。

店内にはさまざまな商品がありますが、

今回の特集では、とくにママたちが注目している

4カテゴリーをピックアップ。

商品を知り尽くしている

成城石井のママバイヤーにおすすめを伺いました。

 

第1回目は、成城石井のロングセラーのひとつ、

「チーズケーキ」のおすすめTOP5です。

  

 

教えてくれたのは… 

株式会社 成城石井・商品部

グロサリー課バイヤー 今野知世さん


2歳の女児のママ。成城石井のグロサリー商品の買い付けやオリジナル商品の開発などを担う。「バイヤーとして、自信を持っておすすめできる、おいしくてストーリーのある魅力的な商品をお客様にお届けしたい!そんな思いで、日本中や世界中からこだわりのある商品を探し集めています」

 

\ 成城石井で買うべき /

「チーズケーキ」おすすめTOP5


成城石井のチーズケーキ、食べたことありますか?実は、自家製のプレミアムチーズケーキにいたっては、成城石井のすべての商品のなかで10年以上売り上げNO.1を誇るという、人気の品。店の目立つところにプレミアムチーズケーキがずらりと並ぶさまを見かけたことがある人も、多いのではないでしょうか。ただ、少し大きめのサイズ感ということもあり、なかなか気軽に買えずいつもスルーしてしまう…というママも多いようです。そこで、今野さんに「一度でもいいからぜひ味わってほしい!」という、店内のチーズケーキのTOP5について、聞きました。

 

1:成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ 854円(税込)

成城石井自家製プレミアムチーズケーキ

やっぱり堂々の1位は、成城石井自家製の「プレミアムチーズケーキ」。こちらは、フレンチの名店「マキシムドパリ」でも腕をふるったパティシエが商品開発したものなんだそう。年間約100万本を売り上げる、成城石井不動の売上NO.1商品です。

 

「クリームチーズベースの生地にパリパリとした食感のローストしたスライスアーモンドとレーズンがたっぷり入った、成城石井で1番人気の商品です。常温で持ち歩くことができるので、人が集まるときの手土産にもおすすめですよ」と、今野さん。

成城石井自家製プレミアムチーズケーキ断面

愛される理由は、こだわりの3層の生地。いちばん下の層は、きび砂糖を使用した ナチュラルな甘さのスポンジ。メインとなる真ん中の層は、クリームチーズをベースに丁寧にローストしたアーモンドとレーズンをたっぷりと加えたチーズケーキ。いちばん上の層はアーモンドとバターを使ったそぼろ状のシュトロイゼル。

 

成城石井自家製プレミアムチーズケーキ表面

オーブンで30分ほど焼きあげることで、上のシュトロイゼルがまるでクッキーのようなサクサク食感に。

 

器に盛られた成城石井自家製プレミアムチーズケーキ

編集部がいただいた感想はこちら!

「上のサクサクとしたクッキーが、ザラザラとしたざらめのような食感でクセになる!ほかのチーズケーキに比べると、具だくさんな分密度が荒くて、甘みが強く濃厚です」

「ときどき口に入ってくるレーズンとパリパリのスライスアーモンドの主張が特徴的」

「甘いけれど塩みもあり、絶妙なバランス!」

 

2:成城石井自家製 マンゴーとゴジベリーの杏仁チーズケーキ 755円(税込)

成城石井自家製マンゴーとゴジベリーの杏仁チーズケーキ 

自家製の「プレミアムチーズケーキ」に杏仁豆腐の風味がプラスされたのがこちら。

「クリームチーズの濃厚なおいしさに、杏仁霜の風味がプラス。マンゴーチャンクとジャム、クコの実コンポートが飾られていて、見た目もとっても華やかです」

 

成城石井自家製マンゴーとゴジベリーの杏仁チーズケーキ

上からマンゴーソースがたっぷりとかかっていて、口に入れた瞬間にクセになる甘酸っぱさがふわっと広がります。おいしい!チーズケーキの濃厚さもありつつ、マンゴーと杏仁豆腐のさわやかな香りが後味で鼻を抜けます。

 

器に盛った成城石井自家製マンゴーとゴジベリーの杏仁チーズケーキ

プレミアムチーズケーキシリーズはしっかりと密度があるので、ケースから外してそのまま皿へと移し替えることもできます。素敵なお皿に移し変えたら、さらに立派なデザートに!

 

ひと口大に切った成城石井自家製マンゴーとゴジベリーの杏仁チーズケーキ

マンゴーの果肉もしっかりと感じられます。口に入れるとチーズケーキの濃厚さの後にくるのは、杏仁豆腐のさわやかさ。

我が子は「最初はおとなの味がして、後から子どもの味がするね」とコメントしていました。

 

3:成城石井自家製 6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジ 917円(税込)

成城石井自家製6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジ

こちらも、自家製の「プレミアムチーズケーキ」のシリーズの一つ。こちらが一番シンプルなチーズケーキといってもいいのではないでしょうか。

 

チーズケーキ生地には、レッドチェダー、マリボー、純生クリーム、ゴーダ、練乳などを加え、パルミジャーノレジャーノをふりかけて焼き上げたという、チーズ感たっぷりの一品です。

 

「食べても食べてもチーズを感じられる、ザ・チーズケーキ!そこまで甘くないので、赤ワインとの相性も抜群なんですよ」

 

成城石井自家製6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジの表面

見よ、このぎっしり感!上にふりかけられたパルミジャーノレジャーノの食感もたまりません。ミルクっぽさもあるのでまろやかで、スタンダードなバランスのチーズケーキ。チーズ以外の味を感じないくらいという、その潔さもいいですね!

 

器に盛った成城石井自家製6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジ

まな板に出して、一口サイズに小分けにしてからさらに対角線上にナイフを入れると、小さな1ピースのケーキになるので、キッズサイズとしてぴったり。子どもが集まる日に、おやつとして出すのも気の利いたデザートですよね。

 

成城石井自家製6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジ

下にはスポンジ、上のほうにはオレンジピールが入っておりアクセントに。程よい密度感なので、チーズがぎゅっと詰まった感じとほろほろと食べられる感じの加減が絶妙ですよ。

 

4:ビストロプレーンチーズケーキ(2個)755円(税込)

成城石井のビストロプレーンチーズケーキ

アメリカ合衆国でチーズケーキ専門店を展開している「ザ・チーズケーキ ファクトリーベーカリー」の味わいをそのまま楽しめるチーズケーキ。成城石井限定のものです。

 

「濃厚なチーズの味わいにさっぱりとしたサワークリームの酸味のバランスがクセになります。チーズケーキと、底に敷かれているクッキーのようなバニラ風味のクランブルが好相性!保存料不使用というのも、子どものおやつとしてはうれしいポイントですね。2ピース入っているので、そのままお皿によそっていただけます

 

器に盛った成城石井のビストロプレーンチーズケーキ

ケースから取り出すと、その厚みが感じられます!中にはなにも入っていないプレーンタイプは、シンプルな味わいだからこそ大人から子どもまでが楽しめますね。

 

成城石井のビストロプレーンチーズケーキのクッキー部分

後ろ側の、このクッキーの部分。チーズの風味と絶妙にマッチして、おいしいです!

 

成城石井のビストロプレーンチーズケーキの断面

超濃厚なチーズケーキを少しずつ少しずつ食べる幸せったら…。塩けが効いているので、もう一口、さらにもう一口…と、フォークが進みます。レモンを少し垂らしてもおいしくいただけそうです!

 

5:北海道純生クリームレアチーズケーキ(一部店舗のみの取り扱い)411円(税込)

成城石井の北海道純生クリームレアチーズケーキ

チーズケーキといえば、ベイクドチーズケーキ以外にも外せないのがレアチーズケーキ。なかでもおすすめなのが、北海道産の純生クリームを使用したこちら。

 

「牛乳っぽい味とふわふわのスフレ状の食感は、お子さまも食べやすいと思います。甘すぎず、とろける口当たりは、もちろんママにもおすすめです!」

 

成城石井の北海道純生クリームレアチーズケーキの表面

直径は13cmほど。手のひらに乗るくらいのサイズなので、そのままスプーンですくってもいただけます。

 

成城石井の北海道純生クリームレアチーズケーキの断面

スプーンで食べてしまうときの幸福感といったら!

 

成城石井の北海道純生クリームレアチーズケーキにジャムをトッピングしたところ

ミルクっぽさとほんのりレモンを感じられる味。ジャムをトッピングしてもおいしそう!とふと思いたち、アレンジをしてみました。

 

子どもが寝た後に、“今日もお疲れさま”のほっと一息ついたご褒美の一品として、冷蔵室に忍ばせておいてもいいかもしれませんね。夜にスイーツはカロリーが気になる…というママも多いかと思いますが、仕事や育児の疲れを癒すのに、たまにはいいのでは?

 

不動の人気を誇るプレミアムチーズケーキシリーズはもちろん、他のシリーズも要チェックの、成城石井のチーズケーキ。買うときは大きすぎるかな?と思きや、おいしくてペロリといただけちゃいますよ!

次の2回目では、「惣菜」のおすすめTOP10について聞きました。

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 取材協力/株式会社 成城石井
※紹介している商品の取り扱い、在庫の有無についてはお近くの店舗に直接お問い合わせください

 

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。