「1年で10kg痩せ」ダイエットのプロが実践した3つの習慣

夏本番を目の前にして、今年も気になってきたのが

自分の「ザ・母ちゃん体型」……。

“働くママは忙しいの!”

と多忙を言い訳にして自分を省みなかったけれど、

世の中には、というか身近にも、キレイなママはたくさんいる。

例えば、同じクラスの●●ちゃんママ。

フルタイムで忙しそうにしているのに、いつもキレイ。

お迎えで会うたびに、ハッピーオーラが出ているし。

“それに比べて、私は……”と落ち込むならば。

今年こそ行動にうつしてみませんか?

 

とはいえ、キツイのや難しいのは、続かないんですよねー。

それなら、成功経験者に聞くのがいちばん!

1ヶ月平均マイナス1kg→1年でマイナス10kg

その後1年でマイナス1kg→5年で5kg

の“合計15kgヤセ”に成功し、

さらに

その後10年間リバウンド無しでキープ

しているという、

ダイエットエキスパートの和田清香さんに

ご自身のダイエット経験と

ママに最適なダイエット法を聞きました。

 

[痩せたきっかけ]

 _DSC9561

30歳でゆるダイエットに目覚め「1ヶ月平均1kg、1年で10kg」を達成  


「もともとぽっちゃり体型だったんですよ。だから物心ついた中学生くらいのときから、なんとなく常にダイエットはしていて。特にお年頃になってからは、流行りのダイエットに飛びついては結果が出ないとやめる……の繰り返しでした」という、和田さん。

何年もの間“ヤセる”ということに縛られ続けた青春時代を過ごし、当時で実に200以上のダイエット方法を試したという。そして、30歳になったときに、何かがふっきれた。

 

「頑張ってダイエットしているのに、全然結果が出ないことに疲れてしまったんです。自分の体を、もっといたわってあげようと思い、まずは“意識改革”をすることに」

結局「好きなことじゃないと続かない」と思い立ち、「すぐに結果が出なくてもいいから、とりあえず続けられることをやってみよう」という意識に変えた。そうしたら気持ちがラクになり、無理なダイエットではなく、生活習慣の一部としてダイエットメソッドをとりいれられるようになったと言います。

 

「とりあえず1か月、と続けたら、ゆるーく1kg減りました。それがうれしくて。もう1か月、さらにもう1か月……と続けていきました。ときには1kgも減らない月はありましたが、習慣化していたのでダイエットしているという辛さもあまりなく、徐々に体重は落ちていきました」

1年経った31歳の誕生日には、1年前と比べると、マイナス10kgとなっていたそうです。

「ゆるいペースだから、まわりはあまり気がつかないんですよ。でも自分では明らかに手応えがありましたね。ウエストがあれ、ちょっとゆるいかも?というようなほんの些細のことでしたけど。だから続けられたし、頑張れました」

短期間で落とした体重は、短期間でリバウンドしがち。「ゆっくりと体重を落としたので、リバウンドの心配もなかった。それも自信につながりましたね」

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。